電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-23 14:50
Beyond 100Gに向けた再構成可能トランスポンダにおける容量可変収容技術
北村 圭山田義朗手島光啓平野 章NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 400Gb/s~1Tb/sを中心としたクライアントトラヒックを収容するBeyond 100Gの時代においては,大規模なトラヒック変動に適応可能なフォトニックネットワークが求められる.我々はエラスティック光パスネットワークのキーコンポーネントとなる再構成可能トランスポンダを提案している.再構成可能トランスポンダにおいて,帯域制御されたイーサネットベースのフローを,可変のOTNフレームに収容し,マルチレーンに分配する「フォーマット変換インタフェース機能」について検討し,ハードウェア実装により,10Gb/s単位で帯域を変更する際のフォーマット変換インタフェース機能を検証したので報告する. 
(英) Photonic network with capability to handle dynamic and high capacity traffic will be expected to transport 400Gb/s ~1Tb/s client in the Beyond 100G Era. We have proposed a reconfigurable optical transponder which is an important component to realize elastic optical path network. In this paper, we consider a format convert function which consists of to map a bandwidth controlled Ethernet on a variable bitrate OTU and a distribution to multilane, and then investigate that function by hardware-based evaluation when the bandwidth change from 10Gb/s to 100Gb/s on 10Gb/s basis.
キーワード (和) トランスペアレントネットワーク / 容量可変トランスポンダ / トランスポートフレーム / / / / /  
(英) Transparent Network / Variable Bitrate Transponder / Transport Frame / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 182, OCS2013-45, pp. 49-54, 2013年8月.
資料番号 OCS2013-45 
発行日 2013-08-15 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OFT OCS  
開催期間 2013-08-22 - 2013-08-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光線路保守監視・試験技術、接続・配線技術、光ファイバ測定技 術、光コネクタ、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光信号処理、光 ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、 光給電、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2013-08-OFT-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Beyond 100Gに向けた再構成可能トランスポンダにおける容量可変収容技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive transport frame for reconfigurable optical transponder toward Beyond 100G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トランスペアレントネットワーク / Transparent Network  
キーワード(2)(和/英) 容量可変トランスポンダ / Variable Bitrate Transponder  
キーワード(3)(和/英) トランスポートフレーム / Transport Frame  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 圭 / Kei Kitamura / キタムラ ケイ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 手島 光啓 / Mitsuhiro Teshima / テシマ ミツヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 章 / Akira Hirano / ヒラノ アキラ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-23 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2013-45 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.182 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2013-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会