お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-19 13:50
DSSS型O-QPSKにおける同一チャネル環境下での複数データ一括受信の検討
工藤一馬久保田周治芝浦工大SRW2013-24
抄録 (和) 近年,ビルや家庭内の電力を効率的に管理するエネルギーマネジメントをはじめとするセンサネットワークが注目を集めている.今後これらのセンサ・ノードの増加に伴い,周波数リソースの問題やセンサ・ノードの消費電力の問題が顕在化してくるものと考えられる.本研究では,センサネットワークの無線通信に使われる伝送方式としてDSSS型O-QPSK方式を取り上げ,干渉除去技術を適用することで,複数の送信ノードから同時に送られたデータを一括で受信し,パケットロスを低減する方式を提案する.そして,提案方式と従来方式のBER特性,PER特性を比較することで,その有効性を示す. 
(英) Recently, sensor networks have been attracting attention. As an example, there are energy management systems to effectively manage the electric power in the home or building. The problems of frequency resources and power consumption of the sensor node must be solved in near future.
In this study, by employing an interference cancellation technique for multi-node signals detection to reduce packet loss due to simultaneous transmission. The Computer simulation results show the better BER and PER performances of the proposed scheme compared to the conventional schemes.
キーワード (和) DSSS型O-QPSK / センサネットワーク / IEEE802.15.4g / 干渉除去 / / / /  
(英) DSSS Type O-QPSK Signals / Sensor Network / IEEE802.15.4g / Eliminating Interference / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 180, SRW2013-24, pp. 21-26, 2013年8月.
資料番号 SRW2013-24 
発行日 2013-08-12 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2013-24

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2013-08-19 - 2013-08-19 
開催地(和) 芝浦工業大学 
開催地(英) Shibaura Institute of Technology 
テーマ(和) WLAN関連技術, 一般 
テーマ(英) WLAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2013-08-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DSSS型O-QPSKにおける同一チャネル環境下での複数データ一括受信の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Multiple Data Receiving of DSSS Type O-QPSK Signals in the Co-channel Interference 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DSSS型O-QPSK / DSSS Type O-QPSK Signals  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / Sensor Network  
キーワード(3)(和/英) IEEE802.15.4g / IEEE802.15.4g  
キーワード(4)(和/英) 干渉除去 / Eliminating Interference  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 一馬 / Kazuma Kudo / クドウ カズマ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 周治 / Shuji Kubota / クボタ シュウジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-19 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2013-24 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2013-08-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会