お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-19 13:25
DSSS型O-QPSKにおける狭帯域干渉抑圧時の誤り訂正効果の検討
大塚 翔久保田周治芝浦工大SRW2013-23
抄録 (和) 2012年7月に国内で920MHz帯無線が本格解放されたことから,サブギガヘルツ帯無線関連製品,技術の開発が活発に行われている.サブギガヘルツ帯無線での通信規格としてはIEEE802.15.4gやIEEE802.15.4kが規格化されている.本検討では,IEEE802.15.4gをベースとした無線通信方式において,他システムの通信からの狭帯域干渉波の影響を軽減することを目的として,受信信号における干渉波の影響を大きく受けている周波数成分を抑圧するという方法を提案する.結果として,干渉波の大きさや帯域幅に対応して抑圧するレベルを制御することでBER特性ならびにPER特性が改善されることを明らかにした.さらに,FECを付加した場合BER特性がさらに改善されることを示した. 
(英) 920 MHz band radio is released in July 2012 in Japan, therefore development of Sab-giga-hertz band radio related products and technologies have been actively conducted. IEEE802.15.4g and IEEE802.15.4k are developed as communication standards in sub-giga-hertz band radio. In this paper, an interference suppression scheme for IEEE802.15.4g is studied to reduce the degradation due to narrow-band interference from the other communication system. As a result, the proposed scheme shows better BER and PER performances compared to the conventional one by matching the suppression level and the bandwidth to the interference signals. In addition, it shows further BER performance improvement by employing the FEC.
キーワード (和) DSSS / オフセットQPSK / IEEE802.15.4g / 干渉抑圧 / / / /  
(英) DSSS / O-QPSK / IEEE802.15.4g / Interference Suppression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 180, SRW2013-23, pp. 15-20, 2013年8月.
資料番号 SRW2013-23 
発行日 2013-08-12 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2013-23

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2013-08-19 - 2013-08-19 
開催地(和) 芝浦工業大学 
開催地(英) Shibaura Institute of Technology 
テーマ(和) WLAN関連技術, 一般 
テーマ(英) WLAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2013-08-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DSSS型O-QPSKにおける狭帯域干渉抑圧時の誤り訂正効果の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Forward Error Correction Effect of DSSS Type O-QPSK Signals employing Narrow Band Interference Suppression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DSSS / DSSS  
キーワード(2)(和/英) オフセットQPSK / O-QPSK  
キーワード(3)(和/英) IEEE802.15.4g / IEEE802.15.4g  
キーワード(4)(和/英) 干渉抑圧 / Interference Suppression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 翔 / Sho Otsuka / オオツカ ショウ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 周治 / Shuji Kubota /
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2013-23 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2013-08-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会