お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-08 15:40
[招待講演]Y-00光通信量子暗号とその光通信システム応用
二見史生玉川大PN2013-13
抄録 (和) Y-00光通信量子暗号は実用的な物理暗号で,暗号文を盗聴者に正しく読み取らせないことを特徴とし,強い暗号特性と高い通信性能(伝送容量,伝送距離)をバランス良く実現でき,通信回線からの盗聴防御に応用できる.本稿では,暗号の原理,および通信の原理を解説し,光通信システムへの応用に向け試作したY-00暗号トランシーバと,これまでのシステム応用実験結果を紹介する. 
(英) Y-00 cipher is a practical physical cipher featuring an eavesdropper can not read ciphertext correctly. It provides both high security and communication performance of both high capacity and long transmission. A promising application is a protection of eavesdropping information from an optical fiber. In the talk, the principle and communication scheme of Y-00 cipher are explained. In addition, for an application to optical communication systems, a prototype of a Y-00 transceiver and experimental demonstrations so far demonstrated are introduced.
キーワード (和) 光通信量子暗号 / Y-00暗号 / Y-00暗号トランシーバ / 暗号通信 / 光通信システム応用 / / /  
(英) Y-00 cipher / Y-00 transceiver / cipher communication / optical sommunication system application / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 175, PN2013-13, pp. 29-34, 2013年8月.
資料番号 PN2013-13 
発行日 2013-08-01 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2013-13

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2013-08-08 - 2013-08-09 
開催地(和) 北海道大学 大学院情報科学研究科 A13講義室 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2013-08-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Y-00光通信量子暗号とその光通信システム応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Y-00 Cipher and its Applications to Optical Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光通信量子暗号 / Y-00 cipher  
キーワード(2)(和/英) Y-00暗号 / Y-00 transceiver  
キーワード(3)(和/英) Y-00暗号トランシーバ / cipher communication  
キーワード(4)(和/英) 暗号通信 / optical sommunication system application  
キーワード(5)(和/英) 光通信システム応用 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二見 史生 / Fumio Futami / フタミ フミオ
第1著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-08 15:40:00 
発表時間 50 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2013-13 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.175 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2013-08-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会