お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-03 13:00
日本人英語学習者の言語処理と言語運用能力 ~ Versant English Test のスコアを中心に ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大TL2013-14
抄録 (和) 国際情報社会の本格的な進展にともない、『グローバル人材開発』が緊急の課題として認識されるようになってきた。文部省・文科省の定める学習指導要領を見ても1990年代以降は外国語科目(英語)の授業において「コミュニケーション」が重視されるようになり、2006年度から大学センター試験英語にリスニング試験が導入され、2011年度より小学校5-6年生で英語が必修となり、2012年度より中学・高校での授業を原則として英語で実施するように指導要領に明記されるようになった。このように、日本人英語学習者の英語口頭運用能力の向上を目指した一連の改革が進められ、一定の変化・改善が見られてもおかしくない状況にあるが、中学・高校における英語学習・英語指導の中核が大学入試に向けての訳読式学習にあり、口頭英語の運用能力の向上は見られないという感想も根強い。このため、自民党の教育再生実行本部が大学入試に TOEFL 導入を提言し、これに反対する英語教育関係者の反論などと合わせて世間をにぎわせている。本発表では、日本人英語学習者を対象として筆者たちがこれまで収集したデータに基づいて、Versant English Test のスコアと他の運用能力試験との関係などを参照しながら、日本人英語学習者の英語学習上の困難点や課題等について検討する。 
(英) Japanese Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, in conjunction with Ministry of Economy, Trade and Industry and Prime Minister’s Office, has set up initiatives for “Global Human Resource Development.” Among various measures proposed or under discussion is a suggestion to incorporate TOEFL, or its equivalent, as part of university entrance examination procedures, which has aroused harsh debate regarding if such is a reasonable or meaningful means of ensuring better English language proficiency among college graduates. The authors have various test scores with university students at different proficiency levels, most notably those with Versant English Test, a totally automated test of spoken English, which measures test takers’ command or mastery of English in real-time interactive settings. Versant English Test scores are compared against those with Oxford Quick Placement Test, which measures grammar and vocabulary achievements by English learners.
キーワード (和) リアルタイム言語処理 / 英語熟達度 / リスニング・スピーキング自動試験 / 音声認識 / 自動化 / グローバル人材開発 / /  
(英) real-time language processing / English proficiency / automated test of spoken English / speech recognition / automaticity / global human resource development / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 174, TL2013-14, pp. 1-6, 2013年8月.
資料番号 TL2013-14 
発行日 2013-07-27 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2013-14

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2013-08-03 - 2013-08-04 
開催地(和) 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin University, Osaka Umeda Campus 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Language Processing and Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2013-08-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本人英語学習者の言語処理と言語運用能力 
サブタイトル(和) Versant English Test のスコアを中心に 
タイトル(英) Language Processing and Proficiency of Japanese Learners of English 
サブタイトル(英) Versant English Test and Oxford Quick Placement Test 
キーワード(1)(和/英) リアルタイム言語処理 / real-time language processing  
キーワード(2)(和/英) 英語熟達度 / English proficiency  
キーワード(3)(和/英) リスニング・スピーキング自動試験 / automated test of spoken English  
キーワード(4)(和/英) 音声認識 / speech recognition  
キーワード(5)(和/英) 自動化 / automaticity  
キーワード(6)(和/英) グローバル人材開発 / global human resource development  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 康也 / Yasunari Harada / ハラダ ヤスナリ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 美和 / Miwa Morishita / モリシタ ミワ
第2著者 所属(和/英) 神戸学院大学 (略称: 神戸学院大)
Kobe Gakuin University (略称: Kobe Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-03 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2013-14 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.174 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2013-07-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会