お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-01 15:15
資源プール化アーキテクチャを用いた物理IaaSにおけるマルチテナント環境の実現
山崎公敬河合 励土肥実久湯原雅信富士通研CPSY2013-10
抄録 (和) 様々なクラウドサービスを提供するデータセンタでは,より高性能で柔軟なシステムを構築可能なプラットフォームへの要求が高まっている.我々は,資源プール化アーキテクチャを用いて構築した物理マシンをオンデマンドに提供する物理IaaSを提案し,試作を行なってきた.資源プール化アーキテクチャでは,CPUやディスクなどのハードウェアリソースをコンポーネントごとにプール化し管理する.各種リソースプールからユーザの要求に応じてリソースを切り出して組み合わせることで動的に柔軟な構成の物理マシンを構築することができる.これまでの試作では,一度配備を行ったマシンは停止中であってもそのリソースがユーザに専有され続けており,リソースが効率的に利用できていないという問題があった.
本稿では,物理IaaSにおいて複数のユーザがユーザ間の分離性を維持しつつリソースを効率的に利用可能とするマルチテナント環境を実現するためのリソースのライフサイクル管理手法について提案する.また,社内運用向け物理IaaSの管理システムに対してライフサイクル管理手法を実装し,マルチテナント環境の実現性及び,実用性について評価する. 
(英) In data centers providing various cloud services, requests to the platform which can construct more powerful and flexible system are increasing in recent years.We have proposed physical IaaS using resource pool architecture and implemented a prototype.The architecture manages hardware resources by pooling each component of resources such as CPUs, disks and so on.Physical IaaS can provide flexible server construction dynamically by combining resources which meet the demand of users.In our prototype, resources ware not used efficiently because machine resources ware occupied by users even if the machine was stopped.
In this paper, we propose a life-cycle management method for physical IaaS which realizes multi-tenant environment for efficient resource use keeping separation between users.In addition, we mention implementation for internal use as actual service and its evaluations.
キーワード (和) クラウドデータセンタ / 資源プール / 物理IaaS / マルチテナント / / / /  
(英) Cloud data center / Resource pool / Physical IaaS / Multi-tenant / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 169, CPSY2013-10, pp. 1-6, 2013年8月.
資料番号 CPSY2013-10 
発行日 2013-07-25 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2013-10

研究会情報
研究会 DC CPSY  
開催期間 2013-08-01 - 2013-08-02 
開催地(和) 北九州国際会議場 
開催地(英) Kitakyushu-Kokusai-Kaigijyo 
テーマ(和) 並列/分散/協調とディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Parallel, Distributed and Cooperative Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2013-07-DC-CPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 資源プール化アーキテクチャを用いた物理IaaSにおけるマルチテナント環境の実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Realization of the Multi-tenant Environment for Physical IaaS using Recource Pool Architecture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウドデータセンタ / Cloud data center  
キーワード(2)(和/英) 資源プール / Resource pool  
キーワード(3)(和/英) 物理IaaS / Physical IaaS  
キーワード(4)(和/英) マルチテナント / Multi-tenant  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 公敬 / Masanori Yamazaki / ヤマザキ マサノリ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 励 / Tsutomu Kawai / カワイ ツトム
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土肥 実久 / Tsunehisa Doi / ドイ ツネヒサ
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯原 雅信 / Masanobu Yuhara / ユハラ マサノブ
第4著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-01 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2013-10 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.169 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2013-07-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会