お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-27 16:30
タブレット端末を利用した集散的協同学習の支援 ~ XingBoard:クロッシングボードの概念と試作 ~
鈴木栄幸茨城大)・舟生日出男創価大)・久保田善彦宇都宮大ET2013-26
抄録 (和) 協同学習のメリットの一つに,アイデアの協同形成がある.自分のアイデアと他者のアイデアを生産的に混交させながら新しいアイデアを形成するためには,各人のアイデアを一カ所に集めて参加者全員で検討を加える「持ち寄り型検討」と,その結果を持ち帰り,個人や小グループ内で再検討する「持ち帰り型検討」を繰り返す必要がある.筆者らは,上記のような,集散的協同学習を支援するツールとして、タブレット型端末を利用した学習支援ツール「XingBoard」を開発した。XingBoard(略称: XB)は、複数のタブレット端末を柔軟に合体させたり、切り離したりできる付箋紙システムである。発表では、本システムのコンセプトと試作結果について述べる。 
(英) This paper describes the design rationale and the result of preliminary evaluation of “XingBoard”: a tablet-based CSCL system that supports bi-directional transition between personal work and collective work. For this purpose, this system has assembling function that forms composite work space comprised of connected plural tablets and allows users to move post-it like idea cards from one terminal to other.
キーワード (和) 協同学習 / 集散的活動 / 分散作業―集合作業間の移行 / タブレット端末 / CSCL / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 166, ET2013-26, pp. 41-46, 2013年7月.
資料番号 ET2013-26 
発行日 2013-07-20 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-26

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2013-07-27 - 2013-07-27 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) e-Learning新展開/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2013-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タブレット端末を利用した集散的協同学習の支援 
サブタイトル(和) XingBoard:クロッシングボードの概念と試作 
タイトル(英) Supporting "Assemble & Disperse" style Collaborative Learning using Tablet Terminals 
サブタイトル(英) Concept and Development of "XingBoard" 
キーワード(1)(和/英) 協同学習 /  
キーワード(2)(和/英) 集散的活動 /  
キーワード(3)(和/英) 分散作業―集合作業間の移行 /  
キーワード(4)(和/英) タブレット端末 /  
キーワード(5)(和/英) CSCL /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 栄幸 / Hideyuki Suzuki / スズキ ヒデユキ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟生 日出男 / Hideo Funaoi / フナオイ ヒデオ
第2著者 所属(和/英) 創価大学 (略称: 創価大)
Soka University (略称: Soka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 善彦 / Yoshihiko Kubota / クボタ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-27 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-26 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.166 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2013-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会