電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-27 16:55
講義映像における移動物体の自動検出
西野博貴齊藤剛史九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,アクティブ・ラーニングの効果を解析するための補助システムの開発を目的としている.本論文ではその最初の試みとして,講義室に固定されたカメラを用いて撮影された講義映像より,移動物体を自動的に検出する手法を提案する.提案手法は,(1)フレーム毎の特徴点検出,(2)連続フレーム間での特徴点対応付けによる仮フローの検出,(3)仮フローの連結・統合処理による移動物体のフロー検出から構成される.6シーンに対して提案手法を適用し,提案手法の有効性を示した. 
(英) Our aim is to develop an assist system for analyzing the effect of active learning. As the first trial, this paper proposes a automatic detection method for moving persons from lecture scene taken by fixed cameras in the lecture room. The propose system is consisted of the following steps: (1) the feature points detection from each frame of image, (2) the temporary flows detection which corresponded two feature points in consecutive frames, (3) the connection and merging process. We applied the proposed method to six lecture scenes, and showed the effectiveness.
キーワード (和) 講義映像 / 移動物体 / 自動検出 / / / / /  
(英) lecture scene / moving object / automatic detection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 166, ET2013-27, pp. 47-52, 2013年7月.
資料番号 ET2013-27 
発行日 2013-07-20 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2013-07-27 - 2013-07-27 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) e-Learning新展開/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2013-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 講義映像における移動物体の自動検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Moving Persons Detection in Lecture Scene 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 講義映像 / lecture scene  
キーワード(2)(和/英) 移動物体 / moving object  
キーワード(3)(和/英) 自動検出 / automatic detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 博貴 / Hiroki Nishino / ニシノ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 剛史 / Takeshi Saitoh / サイトウ タケシ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-27 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-27 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.166 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2013-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会