お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-26 14:55
[招待講演]PBN時代の飛行方式 ~ データ依存型航法固有のヒューマンエラーと対応策 ~
中西善信NTTデータアイSANE2013-41
抄録 (和) PBN(性能準拠型航法)においては,アナログからデジタルへという航法の性質の変化に伴い,従来の既存航法と比較して発生しうるエラーの性質が異なっている.またPBN飛行方式は,飛行方式の設計からパイロットによる飛行に至る間に,多くの関係者が関わっており,エラーが発生しうる範囲が広がっている.そしてエラー発生時の影響度も増大している.本稿では,既存航法とPBNの間でのエラーの性質等の相違について説明するとともに,エラー防止のための方策について述べる. 
(英) Upon implementation of PBN (Performance-Based Navigation), characteristics of human error have changed from those for the ages of conventional navigation due to its nature as data-dependent navigation. Error may occur in various domains as many stakeholders are involved with PBN flight procedures, from its design until use by pilots. In addition, consequences by such errors may be catastrophic. In this article, difference between error under conventional and PBN environment, as well as mitigations to reduce risk by such error, are discussed.
キーワード (和) PBN / RNAV / ヒューマンエラー / mitigation / / / /  
(英) PBN / RNAV / human error / mitigation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 165, SANE2013-41, pp. 23-28, 2013年7月.
資料番号 SANE2013-41 
発行日 2013-07-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2013-41

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-07-26 - 2013-07-26 
開催地(和) 電子航法研究所 
開催地(英) Electric Navigation Research Institute 
テーマ(和) 航法・交通管制及び一般 
テーマ(英) Navigation, trafic control and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-07-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PBN時代の飛行方式 
サブタイトル(和) データ依存型航法固有のヒューマンエラーと対応策 
タイトル(英) Characteristics of PBN Flight Procedures 
サブタイトル(英) Potential Human Error specific to Data-dependent Navigation and Mitigations 
キーワード(1)(和/英) PBN / PBN  
キーワード(2)(和/英) RNAV / RNAV  
キーワード(3)(和/英) ヒューマンエラー / human error  
キーワード(4)(和/英) mitigation / mitigation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 善信 / Yoshinobu Nakanishi / ナカニシ ヨシノブ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTデータアイ (略称: NTTデータアイ)
NTT Data i Corporation (略称: NTT data i)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-26 14:55:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-41 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.165 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-07-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会