電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-26 15:50
タブレット型PCを用いた対話的な総合デッサン学習支援システムの開発
澤田明宏亀田昌志岩手県立大
抄録 (和) デッサンは絵を学ぶ上で基本的な訓練方法である.デッサンの核となる学習項目として比率,奥行き,陰影がある.我々は,比率と陰影の学習に着目したタブレット型PCを用いた対話的デッサン学習支援システムを開発してきた.本システムでは,撮影されたモチーフに基づいて求められた正解画像と,学習者がモチーフをタブレット型PCに直接描画した結果を比較することで評価を行い,誤りのある場合はガイドを提示する.本稿において,先行研究での陰影学習の問題点であった稜線の評価方法の精度向上に加え,比率学習の後に継続して陰影学習を行う学習の統合を目的として,タブレット型PCを用いた対話的な統合デッサン学習支援システムを開発し,被験者による学習実験を行うことでその有効性を確認する. 
(英) Pencil-drawing is the fundamental training method to study the painting such as sketch, watercolor or oil painting. Especially, proportion, depth, and shade are important items when the pencil-drawing is studied. In the previous work, we have developed the interactive pencil-drawing learning support system using tablet PC for learning the proportion and shade. Our proposed system compares the difference between drawing data by each student and the target data, and can give an appropriate guidance to each student during in the learning process. This paper presents the improvement of the evaluation method of the ridgeline for shade study, and develops new system to combine the proportion study with the shade
study. It is seen in the experimented results that the proposed system is usefull in the viewpoint of the self-studying.
キーワード (和) デッサン / 学習支援システム / 比率 / 陰影 / 対話性 / タブレット型PC / /  
(英) sketch / learning support system / proportion / shade / interactive / tablet PC / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 164, IMQ2013-10, pp. 25-30, 2013年7月.
資料番号 IMQ2013-10 
発行日 2013-07-19 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2013-07-26 - 2013-07-26 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate University 
テーマ(和) CGとIMQ一般 
テーマ(英) Computer Graphics, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2013-07-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タブレット型PCを用いた対話的な総合デッサン学習支援システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of interactive learning support system for both proportion and shade in the pencil-drawing using tablet PC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デッサン / sketch  
キーワード(2)(和/英) 学習支援システム / learning support system  
キーワード(3)(和/英) 比率 / proportion  
キーワード(4)(和/英) 陰影 / shade  
キーワード(5)(和/英) 対話性 / interactive  
キーワード(6)(和/英) タブレット型PC / tablet PC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 明宏 / Akihiro Sawada / サワダ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 昌志 / Masashi Kameda /
第2著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-26 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2013-10 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2013-07-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会