お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-25 16:10
文字コード変換による注目文字の出現および消失の有限状態オートマトンによる定式化
西田誠幸拓殖大SS2013-20 KBSE2013-20
抄録 (和) 文字コード変換は文字列を変更することなく,符号化方式の切り替えに伴って,内部表現であるバイト列 を別のバイト列に変換する処理である.文字コード変換では,変換前には存在しなかった文字が現れたり,逆に消失 することがある.本稿では,文字コード変換にともなって発生する文字の出現と消失の現象を有限状態オートマトン を使って定式化する.また文字コード変換前の文字列を入力として,変換によってこの現象が起きるかどうかを事前 に検査する方法を示す.さらに,オートマトンの作成時間と状態数に関して行った評価実験の結果を報告する. 
(英) Character encoding conversion involves character appearance and disappearance problem: the conver- sion sometimes creates extra characters that do not exist in original strings, and sometimes eliminates characters that exist in original strings. To address the problem, this paper formalizes the encoding conversion with finite state transducers, and presents a method to develop a finite state transducer from an actual encoding converter. Moreover, this paper proposes a checker for unexpected transformation of characters represented by a finite state acceptor, and reports an experimental result for the checker.
キーワード (和) 符号化文字集合 / 文字符号化方式 / 有限状態アクセプタ / 有限状態トランスデューサ / / / /  
(英) Coded character set / character encoding scheme / finite state acceptor / finite state transducer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 159, SS2013-20, pp. 43-48, 2013年7月.
資料番号 SS2013-20 
発行日 2013-07-18 (SS, KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2013-20 KBSE2013-20

研究会情報
研究会 SS KBSE  
開催期間 2013-07-25 - 2013-07-26 
開催地(和) 北海道立道民活動センター [かでる2.7] 710会議室(7階) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Genaral session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2013-07-SS-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 文字コード変換による注目文字の出現および消失の有限状態オートマトンによる定式化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Finite State Automata Representing Character Appearance and Disappearance by Character Encoding Scheme Conversion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 符号化文字集合 / Coded character set  
キーワード(2)(和/英) 文字符号化方式 / character encoding scheme  
キーワード(3)(和/英) 有限状態アクセプタ / finite state acceptor  
キーワード(4)(和/英) 有限状態トランスデューサ / finite state transducer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 誠幸 / Seikoh Nishita / ニシタ セイコウ
第1著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-25 16:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2013-20,IEICE-KBSE2013-20 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.159(SS), no.160(KBSE) 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2013-07-18,IEICE-KBSE-2013-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会