電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-19 10:50
Analytical Performance Evaluation of Signal Detection Scheme for Allowing Coexistence of Additional and Existing Radio Communication Systems
I-Te LinKanshiro KashikiTomoki SadaToshihiko KomineShingo WatanabeKDDI R&D Labs
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) For judgment to allow the coexistence of an additional radio communication system (generally, secondary system) and an existing one (primary system), we have proposed a signal detection scheme to detect the secondary signal from the mixed signal of the primary and secondary systems. The detection scheme consists of the signal canceller and feature detection functions. Although we have conducted the software-simulated performance evaluation in terms of correct detection probability, there is no detailed study on mathematical analysis. We derive the analytical formula using the stochastic theory to validate the software simulation results of the proposed signal detection scheme with and without the cancellation of the stronger primary signal. Since the signal in the feature detection is composed of the secondary and primary signal components, and the noise component, the Rice distribution is used to model the distribution of the feature detection output. Performance evaluation study shows that analytical results match with simulation ones.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Analytical Performance Evaluation / Stochastic Theory / Binomial Formula / Rice Distribution / Signal Canceller / Cross-Correlation / Feature Detection /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 131, SR2013-52, pp. 171-178, 2013年7月.
資料番号 SR2013-52 
発行日 2013-07-10 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN RCS NS SR  
開催期間 2013-07-17 - 2013-07-19 
開催地(和) アクトシティ浜松 
開催地(英) Hamamatsu Act City 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2013-07-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analytical Performance Evaluation of Signal Detection Scheme for Allowing Coexistence of Additional and Existing Radio Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Analytical Performance Evaluation  
キーワード(2)(和/英) / Stochastic Theory  
キーワード(3)(和/英) / Binomial Formula  
キーワード(4)(和/英) / Rice Distribution  
キーワード(5)(和/英) / Signal Canceller  
キーワード(6)(和/英) / Cross-Correlation  
キーワード(7)(和/英) / Feature Detection  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 宜徳 / I-Te Lin / リン ギトク
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫木 勘四郎 / Kanshiro Kashiki / カシキ カンシロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 定 知生 / Tomoki Sada / サダ トモキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小峯 敏彦 / Toshihiko Komine / コミネ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 伸吾 / Shingo Watanabe /
第5著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-19 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2013-52 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.131 
ページ範囲 pp.171-178 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2013-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会