お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-19 10:50
複数のバイナリセンサを用いた複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法
藤井崇渡谷口義明長谷川 剛中野博隆松岡茂登阪大ASN2013-81
抄録 (和) 我々はこれまでに,廊下のように歩行者が2方向に移動する屋内環境において,移動方向別の歩行者計数を行うため,歩行者の有無のみを判別可能なバイナリセンサを2個組み合わせた複眼センサと,センサからの情報を基に歩行者数推定を行うサーバから構成される複眼センサシステムを提案した.
本報告では,歩行者数推定精度の向上のため,3個以上のバイナリセンサから構成される複眼センサを用いた歩行者数推定手法を提案する.
提案手法では,複眼センサを隣接したバイナリセンサのペアとした2眼センサの集合として扱い,各2眼センサから得られる情報を基にモンテカルロ法に基づく歩行者数推定を行う.
それらの結果から最も信頼出来る推定結果を採用する.
シミュレーションによる評価の結果,6個のバイナリセンサを用いることにより,2個のバイナリセンサを用いる場合と比較して,複数の歩行者が行き交う状況下において推定精度が最大25~%改善されることが明らかになった. 
(英) To count the number of pedestrians under the situation that a number of pedestrians move bidirectionally such as in a corridor, we proposed a compound-eye sensor system so far.
The system is composed of compound-eye sensors that is constructed by two binary sensors and a monitoring server that estimates the number of pedestrians.
In this report, we extend the compound-eye sensor to be composed of multiple binary sensors.
We propose a method for estimating the number of pedestrians using the extended compound-eye sensor.
In the proposed method, the compound-eye sensor is divided into a set of local compound-eye sensors, each having two binary sensors.
The number of pedestrians is estimated using a Monte Carlo-based method for each local compound-eye sensor in parallel, and one of the estimation results is selected.
Through simulation evaluations, it was shown that the estimation accuracy is improved by up to 25~% compared to a conventional method by using six binary sensors.
キーワード (和) 歩行者数推定 / センサネットワーク / バイナリセンサ / 複眼センサシステム / モンテカルロ法 / / /  
(英) pedestrian counting / sensor network / binary sensor / compound-eye sensor system / Monte Carlo / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 132, ASN2013-81, pp. 183-188, 2013年7月.
資料番号 ASN2013-81 
発行日 2013-07-10 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2013-81

研究会情報
研究会 ASN RCS NS SR  
開催期間 2013-07-17 - 2013-07-19 
開催地(和) アクトシティ浜松 
開催地(英) Hamamatsu Act City 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2013-07-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数のバイナリセンサを用いた複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Monte Carlo-based Bi-directional Pedestrian Counting Method for Compound-Eye Sensor Systems composed of Multiple Binary Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩行者数推定 / pedestrian counting  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(3)(和/英) バイナリセンサ / binary sensor  
キーワード(4)(和/英) 複眼センサシステム / compound-eye sensor system  
キーワード(5)(和/英) モンテカルロ法 / Monte Carlo  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 崇渡 / Shuto Fujii / フジイ シュウト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 義明 / Yoshiaki Taniguchi / タニグチ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 博隆 / Hirotaka Nakano / ナカノ ヒロタカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 茂登 / Morito Matsuoka / マツオカ モリト
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-19 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-81 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.183-188 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2013-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会