電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-18 16:40
NWサービス機能の仮想化を考慮したネットワークアーキテクチャの検討
北田裕之小島久史高谷直樹松林泰則NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 今後,キャリア網のネットワークサービス機能(NW機能)を汎用サーバで実現するようなNFV(Network Function Virtualisation)の考え方が進展すると,クラウド上にNW機能を仮想マシン上で動作させる環境が整備されていくと想定される.
その場合,仮想化されたNW機能をネットワーク全体で最大限に活用するためには,クラウド内のNW機能とキャリア網の双方を考慮した方式を検討する必要がある.
本稿では,仮想化されたNW機能がクラウドとして構築された場合に適したNWアーキテクチャについて検討し,要求条件を満たす方式を提案し,その有効性を評価した. 
(英) Progress in NFV (Network Function Virtualisation) which performs the service function on career network by the general-purpose server leads up to NW function cloud in which virtualized NW function operating on a virtual machine.
In this case, network architecture and network control methods which considering both career network and NW functions in the cloud are required for maximal leveraging the virtualized NW function in the whole network.
In this paper, we consider about network architecture which is suitable for wide area network with virtualized NW function cloud, then we propose two control methods and evaluate the methods.
キーワード (和) SDN / NFV / ネットワークアーキテクチャ / / / / /  
(英) SDN / NFV / Network architecture / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 140, IN2013-45, pp. 55-58, 2013年7月.
資料番号 IN2013-45 
発行日 2013-07-11 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2013-07-18 - 2013-07-19 
開催地(和) 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 
開催地(英) Hokkaido Univ. Faculty of Eng. Academic Lounge 3 
テーマ(和) クラウドネットワーク技術、SDN、OpenFlow、プライベートネットワーク(VPN)、オーバーレイネットワーク・P2P、ネットワーク構成技術及び一般 
テーマ(英) Cloud Networking, SDN, OpenFlow, Virtual Private Network (VPN), Overlay Network/P2P, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NWサービス機能の仮想化を考慮したネットワークアーキテクチャの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of network architecture for virtualized network service functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(2)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(3)(和/英) ネットワークアーキテクチャ / Network architecture  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 裕之 / Hiroyuki Kitada / キタダ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 久史 / Hisashi Kojima / コジマ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松林 泰則 / Yasunori Matsubayashi /
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-18 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2013-45 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.140 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IN-2013-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会