お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-14 14:15
発話内容の理解における発話者の表情の影響
高橋麻衣子学振/東京女子大)・高木幸子田中章浩東京女子大HIP2013-45
抄録 (和) 発話者の表情が怒っている場合と笑顔の場合では,発話内容が同一であったとしても,観察者がその内容をわかりやすいと感じる程度や実際の内容理解成績が変化する可能性がある。本研究は発話者の表情が観察者の発話内容の理解に及ぼす影響を検討したものである。18名の参加者を対象に,発話者が怒り顔,喜び顔,中立顔で200字程度の説明的文章を読み上げている映像と音声を提示した。動画提示後の観察者の主観的な理解度評定と,発話内容についての理解成績を検討した結果,発話者が怒り顔である場合には,その他の表情よりも主観的な理解度が低下するが,実際の理解成績には差がないことが示された。また,観察者の眼球運動を分析したところ,どの表情においても発話者の口よりも目への注視が多いことが示された。 
(英) This study examined the influence of speaker’s facial expression on observer’s spoken language comprehension. Participants were presented with a movie showing a female speaking an expository story with angry, happy, or neutral facial expression. Participants were asked to rate the degree of comprehension of the spoken story, and answer the question about literal memory and sentential comprehension of the story. The results showed that when the speaker’s facial expression was anger, participants’ subjective rating of comprehension was lower than other conditions, but the percentages of correct responses to the questions were not significantly different among three conditions. In addition, the analysis of the participants’ eye-movements revealed that observers fixate the speaker’s eye more than the mouse during movie presentation.
キーワード (和) 発話内容の理解 / 表情 / 眼球運動 / 多感覚コミュニケーション / / / /  
(英) Spoken language comprehension / Facial expression / Eye movement / Multi-modal communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 128, HIP2013-45, pp. 61-66, 2013年7月.
資料番号 HIP2013-45 
発行日 2013-07-06 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2013-45

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2013-07-13 - 2013-07-14 
開催地(和) 新潟国際情報大学 
開催地(英) Niigata University of Internatilnal and Information Studies 
テーマ(和) 「バーチャル空間・特殊空間の知覚・認知」,「多感覚知覚」,およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2013-07-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 発話内容の理解における発話者の表情の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of speaker's facial expression on spoken language comprehension 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 発話内容の理解 / Spoken language comprehension  
キーワード(2)(和/英) 表情 / Facial expression  
キーワード(3)(和/英) 眼球運動 / Eye movement  
キーワード(4)(和/英) 多感覚コミュニケーション / Multi-modal communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 麻衣子 / Maiko Takahashi / タカハシ マイコ
第1著者 所属(和/英) 日本学術振興会/東京女子大学 (略称: 学振/東京女子大)
Japan Society for the Promotion of Science/Tokyo Woman's Christian University (略称: JSPS/twcu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 幸子 / Sachiko Takagi / タカギ サチコ
第2著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: twcu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 章浩 / Akihiro Tanaka / タナカ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: twcu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-14 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2013-45 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.128 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2013-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会