電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-12 16:35
スピン注入書き込み技術の進展とノーマリオフコンピューティングへの適用検討
伊藤順一與田博明藤田 忍下村尚治北川英二安部恵子野村久美子野口紘希東芝エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2013-13
抄録 (和) スピン注入書き込みMRAMをキャッシュメモリに用いたプロセッサは、通常状態が常に電源オフである”ノーマリーオフコンピューティング”を可能とする近未来の新しいプロセッサである。ノーマリオフコンピューティングにより、プロセッサの低消費電力化を実現するためには、MTJへの書き込みの高速、低電流化が課題である。東芝は垂直磁化のMTJを用いることにより、ノーマリオフコンピューティングが実現可能な、高速、低電流で書き込み可能な垂直磁化MTJ技術を開発した。 
(英) We propose a new processor using STT-MRAMs as cache memories. It enables “Normally-off computing”, where the processor is normally off while the application is working. In order to achieve power reduction by the normally-off computing, fast and low current writing to the MTJ is necessary. We developed the MTJ technology using the perpendicular magnetization MTJ, whose write current pulses are fast and low enough to realize the normally-off computing.
キーワード (和) 垂直MTJ / スピン注入 / MRAM / ノーマリオフコンピューティング / / / /  
(英) Perpendicular MTJ / spin transfer torque / MRAM / Normally-off computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, 2013年7月.
資料番号  
発行日 2013-07-05 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2013-07-12 - 2013-07-12 
開催地(和) 中央大学 
開催地(英) Chuo Univ. 
テーマ(和) 固体メモリ・媒体,一般 
テーマ(英) Solid State Memory, Media, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2013-07-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スピン注入書き込み技術の進展とノーマリオフコンピューティングへの適用検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Progress on STT MTJ writing Technology and the Effect on Normally-off Computing Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 垂直MTJ / Perpendicular MTJ  
キーワード(2)(和/英) スピン注入 / spin transfer torque  
キーワード(3)(和/英) MRAM / MRAM  
キーワード(4)(和/英) ノーマリオフコンピューティング / Normally-off computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 順一 / Junichi Ito / イトウ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 與田 博明 / Hiroaki Yoda / ヨダ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 忍 / Shinobu Fujita / フジタ シノブ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 尚治 / Naoharu Shimomura / シモムラ ナオハル
第4著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 英二 / Eiji Kitagawa / キタガワ エイジ
第5著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 恵子 / Keiko Abe / アベ ケイコ
第6著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 久美子 / Kumiko Nomura / ノムラ クミコ
第7著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 紘希 / Hiroki Noguchi / ノグチ ヒロキ
第8著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-12 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2013-13 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.127 
ページ範囲 pp.37-41 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MR-2013-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会