お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-11 15:05
インピーダンスバランス法による電力変換器のコモンモードノイズ低減
高橋篤弘塚田浩司小島 崇服部佳晋豊田中研)・舟木 剛阪大)・和田修己京大EMCJ2013-35
抄録 (和) 降圧DC-DCコンバータのFMラジオ帯のコモンモード電圧の発生メカニズムを解析した. その結果, ノイズ源は一次側トランジスタのターンオンで流れる貫通電流であることがわかった. また, コモンモード電圧のレベルは, 電源線のインピーダンスのバランスによって決まることを明らかにした. 一方, 電源線のインピーダンスをバランスさせても, アーム中点につながる寄生容量Csにより, バランスが崩れることも明らかにした. 以上から, コモンモード電圧の低減には, 電源線のインピーダンスをバランスさせ, かつ, Csに比べて電源線とグラウンド間の容量を十分大きくする必要があることを示した. 
(英) This study discusses the generating mechanism of the common-mode voltage in FM-radio band at the input terminal of a step-down converter. The following mechanism was clarified: The common mode voltage is generated by a through-current which flows between a positive power supply line and a negative one when the transistors in the converter are turned on. The voltage depends on the balance of the impedance between both power supply lines. Even though the impedances of these lines are balanced, the balance is lost due to the capacitance Cs formed parasitically between the middle point of transistor-arm and ground. From these results, to reduce the common mode voltage, it is necessary to balance the impedances between both power supply lines, and to make the capacitances of the balance circuit much larger than the Cs.
キーワード (和) 電力変換器 / コモンモード電流 / インピーダンスバランス / ノイズ低減 / / / /  
(英) Power converter / Common-mode current / Impedance balance / Reduction of noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 122, EMCJ2013-35, pp. 45-50, 2013年7月.
資料番号 EMCJ2013-35 
発行日 2013-07-04 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2013-35

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2013-07-11 - 2013-07-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientists meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2013-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インピーダンスバランス法による電力変換器のコモンモードノイズ低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reducing Common-Mode Noise of Power Converter Using Impedance Balance Method. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力変換器 / Power converter  
キーワード(2)(和/英) コモンモード電流 / Common-mode current  
キーワード(3)(和/英) インピーダンスバランス / Impedance balance  
キーワード(4)(和/英) ノイズ低減 / Reduction of noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 篤弘 / Atsuhiro Takahashi / タカハシ アツヒロ
第1著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
TOYOTA Central R&D Labs., INC. (略称: TOYOTA Central Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚田 浩司 / Hiroshi Tsukada / ツカダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
TOYOTA Central R&D Labs., INC. (略称: TOYOTA Central Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 崇 / Takashi Kojima / コジマ タカシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
TOYOTA Central R&D Labs., INC. (略称: TOYOTA Central Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 佳晋 / Yoshiyuki Hattori / ハットリ ヨシユキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
TOYOTA Central R&D Labs., INC. (略称: TOYOTA Central Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟木 剛 / Tsuyoshi Funaki / フナキ ツヨシ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 修己 / Osami Wada / ワダ オサミ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-11 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2013-35 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2013-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会