お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-04 14:35
[招待講演]車載半導体の進化の方向性 ~ コンピューティングとセンシングの観点から ~
石原秀昭デンソーICD2013-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2013-30
抄録 (和) クルマの21世紀における進化の方向性は,エネルギー技術,自動運転などの伸展であるが,いずれも半導体イノベーションがその牽引役と考えられる.この観点から,その主要技術として,メニーコアにおけるマイクロプロセッサ技術と画像認識におけるセンシング技術にフォーカスし,その歴史俯瞰や民生技術との違い,そして最新の半導体技術を交えて,将来を展望する. 
(英) The evolutional directions of automotive systems in the 21st century will be driven by advances in such fields as energy technologies and autonomous driving, each of which relies on the innovation of semiconductors. With this in mind, as the main technologies, I would like to focus my talk on the future prospects for microprocessor technologies in many-core and for sensing technologies in image recognition, while considering their historical overview, their differences in comparison with consumer electronics, and new semiconductor technologies.
キーワード (和) エネルギー技術 / 自動運転 / 半導体 / マイクロプロセッサ / センシング技術 / / /  
(英) Energy Technologies / Autonomous Driving / Semiconductor / Microprocessor / Sensing Technologies / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 112, ICD2013-30, pp. 35-36, 2013年7月.
資料番号 ICD2013-30 
発行日 2013-06-27 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2013-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2013-30

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2013-07-04 - 2013-07-05 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San Refre Hakodate 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface Circuitry 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2013-07-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載半導体の進化の方向性 
サブタイトル(和) コンピューティングとセンシングの観点から 
タイトル(英) The Evolutional Directions of Automotive Semiconductors 
サブタイトル(英) From the Viewpoint of Computing and Sensing Technologies 
キーワード(1)(和/英) エネルギー技術 / Energy Technologies  
キーワード(2)(和/英) 自動運転 / Autonomous Driving  
キーワード(3)(和/英) 半導体 / Semiconductor  
キーワード(4)(和/英) マイクロプロセッサ / Microprocessor  
キーワード(5)(和/英) センシング技術 / Sensing Technologies  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 秀昭 / Hideaki Ishihara / イシハラ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-04 14:35:00 
発表時間 45 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2013-30 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.35-36 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-ICD-2013-06-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会