電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-27 15:05
[特別講演]マイクロ波マンモグラフィの開発
桑原義彦静岡大MW2013-37 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-37
抄録 (和) マルチスタティックUWBレーダ方式のマイクロ波マンモグラフィを開発し,臨床試験を行った.本装置は,モノスタティックUWBレーダで開発された広帯域ビームフォーミングアルゴリズムMISTを,マルチスタティックUWBレーダに拡張し,高分解能,低アーチファクトを実現した.さらに,吸引固定型のセンサーを用い,被験者の撮像時のずれを抑えることによって,撮像ミスの少ないシステムを実現した.本稿では開発した装置の概要と,臨床試験の結果について報告する. 
(英) A microwave mammography setup for clinical testing was developed and used to successfully carry out an initial clinical test. The equipment is based on multi-static ultra wideband (UWB) radar, which features a multi-static microwave imaging via space time (MS-MIST) algorithm for high resolution and a conformal array with an aspirator for fixing the breast in place. In this paper, an outline of the equipment, a numerical simulation, and clinical test results are presented.
キーワード (和) 初期乳癌検診 / マルチスタティックUWBレーダ / マイクロ波イメージング / 臨床試験 / / / /  
(英) Breast Cancer Detection / Multi-static UWB Radar / Microwave Imaging / Clinical Test / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 110, MW2013-37, pp. 41-46, 2013年6月.
資料番号 MW2013-37 
発行日 2013-06-20 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2013-37 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-37

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-06-27 - 2013-06-28 
開催地(和) 名工大 
開催地(英) Nagoya Institute of Tech. 
テーマ(和) マイクロ波信号発生と計測技術/一般 
テーマ(英) Microwave Signal Generation and Measurement / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-06-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波マンモグラフィの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the Microwave Mammography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 初期乳癌検診 / Breast Cancer Detection  
キーワード(2)(和/英) マルチスタティックUWBレーダ / Multi-static UWB Radar  
キーワード(3)(和/英) マイクロ波イメージング / Microwave Imaging  
キーワード(4)(和/英) 臨床試験 / Clinical Test  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 義彦 / Yoshihiko Kuwahara /
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-27 15:05:00 
発表時間 45 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2013-37 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2013-06-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会