電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-26 13:25
遠隔地における1自由度形状触知覚システムに関する研究
山下貴之矢野博明岩田洋夫筑波大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では,レーザーレンジファインダを搭載した電動雲台を遠隔地に設置し,計測した対象物体までの距離に応じてノブ式1自由度力覚提示装置で反力提示を行うことで,遠隔地にある物体形状を指先で触知覚可能にするシステムを開発した.またシステムの性能を被験者実験や主観アンケートによって評価した. 
(英) This paper describes development of a system, which enables a user to touch a remote object in real time. The system consists of an electric camera platform and a 1DOF handheld haptic interface. The camera platform is equipped with a laser range finder. The handheld interface can generate reaction force proportional to distance measured by using the camera platform that rotates synchronously with the interface. Validity of this system was confirmed through experiments and questionnaires.
キーワード (和) 人工現実感 / 力覚 / テレイグジスタンス / マスタ・スレーブシステム / テレハプティクス / / /  
(英) Virtual Reality / Haptic / Telexistence / Master-slave System / Tele-Haptics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 109, MVE2013-17, pp. 77-82, 2013年6月.
資料番号 MVE2013-17 
発行日 2013-06-18 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI HI-SIG-VR  
開催期間 2013-06-25 - 2013-06-26 
開催地(和) 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 
開催地(英) Sanjo Conference Hall, The University of Tokyo (Hongo campus) 
テーマ(和) 人工現実感(VR学会,HI学会SIGVR,およびITE-HIと連催) 
テーマ(英) Artificial reality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2013-06-MVE-HI-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔地における1自由度形状触知覚システムに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Haptic Feedback System for Shape Recognition of Remote Objects by Using a 1 DOF Haptic Interface and a Remote Sensor. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人工現実感 / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) 力覚 / Haptic  
キーワード(3)(和/英) テレイグジスタンス / Telexistence  
キーワード(4)(和/英) マスタ・スレーブシステム / Master-slave System  
キーワード(5)(和/英) テレハプティクス / Tele-Haptics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 貴之 / Yoshiyuki Yamashita / ヤマシタ ヨシユキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 博明 / Hiroaki Yano / ヤノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 洋夫 / Hiroo Iwata / イワタ ヒロオ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-26 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2013-17 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.109 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2013-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会