電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 09:30
ダイナミックスペクトル制御を用いた周波数共用におけるリンク間干渉抑圧のための協調帯域制御に関する一検討
小林 健衣斐信介三瓶政一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,各リンクが送信スペクトルを自リンクのSINR(Signal to Interference plus Noise power Ratio)が高い離散周波数に分散配置するセルフィッシュ型のダイナミックスペクトル制御(S-DSC: Selfish Dynamic Spectrum Control)を用いた周波数共用において,予干渉の影響を考慮に入れた協調帯域制御手法を提案する.離散周波数毎の予干渉を正確に把握するためには,被干渉ノードと送信ノード間で大量の情報交換が必要となる.本稿では,現実的な量の制御情報交換により予干渉の影響を統計的に予測した上で,その影響の抑圧を自律的な協調帯域制御により図る.計算機シミュレーションによりその有効性を全リンクの通信路容量和最大化の観点から確認する. 
(英) This paper proposes a cooperative bandwidth control method for dynamic spectrum control (S-DSC) aided spectrum sharing in which each link maps transmit spectra onto distributed frequency band with higher signal to interference plus noise power ratio (SINR), taking into account of interference behavior. In principle, huge amount of control information exchange is essential to capture the impacts of interference to the other links for each discrete frequency. By stochastically predicting the interference level to the other links within a reasonable amount of information exchange, the impact of the interference can be mitigated by the cooperative bandwidth control. Computer simulations are conducted to validate the proposed scheme in terms of sum-rate enhancement.
キーワード (和) ダイナミックスペクトル制御 / 周波数共用 / 協調帯域制御 / 干渉抑圧 / / / /  
(英) Dynamic Spectrum Control / Spectrum Sharing / Cooperative Bandwidth Control / Interference Suppression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-62, pp. 147-152, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-62 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ダイナミックスペクトル制御を用いた周波数共用におけるリンク間干渉抑圧のための協調帯域制御に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Inter-Link Interference Suppression with Cooperative Bandwidth Control for Dynamic Spectrum Control Aided Spectrum Sharing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ダイナミックスペクトル制御 / Dynamic Spectrum Control  
キーワード(2)(和/英) 周波数共用 / Spectrum Sharing  
キーワード(3)(和/英) 協調帯域制御 / Cooperative Bandwidth Control  
キーワード(4)(和/英) 干渉抑圧 / Interference Suppression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健 / Ken Kobayashi / コバヤシ ケン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 09:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-62 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会