お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 11:45
筋電気刺激を用いた脳波特徴選択の効率化
佐々木将人中村健太天間勇樹松本 峻北見工大)・大田哲生旭川医科大)・橋本泰成北見工大MBE2013-20
抄録 (和) 脳卒中などによって身体に障害を負った肢体不自由者に対して、神経の可塑的な再建を図るブレイン・マシン・インタフェースを用いたニューロリハビリテーションが注目されている。その中でヒトが運動を行うときに生じる脳波変化の特徴を効率的に短時間で分析機器に学習させることが求められている。本研究は、実際に運動を行うのではなく、前腕の表面から電気刺激を加えたときに誘発される脳活動から運動関連の脳波パターン変化を推測する方法の開発を目的とした。健常者2名において体性感覚野近傍31箇所を計測しながら、前腕に配置した電極に20 Hzと100 Hzの矩形波電気刺激を与えたときにともなう脳波変化を分析した。その結果、自発的な運動時と同様のチャンネルおよび周波数帯域で脳波変化パラメータを計測することができた。この結果は、本手法が電気刺激を用いたブレイン・マシン・インタフェースの基盤技術となりうることを示している。 
(英) The integration of brain-machine interfaces (brain-computer interfaces) into rehabilitation settings is a promising new approach that enhances the whole rehabilitation process. In this context, it is necessary to develop a new method for selecting individual electroencephalogram (EEG) feature in short time. This study aimed to develop a method to estimate the EEG reaction for the hand movement using EEG synchronization patterns during the electrical stimulation to forearm muscles. We measured 31-channel whole head EEG from two healthy subjects during 20 Hz and 100 Hz stimulation and analyzed the EEG with the time-frequency map. In the results, the EEG synchronization patterns were observed even in the stimulation in the similar form of that during hand movement. In conclusion, the reactive EEG channels and frequency bands for hand movement can be identified with the EEG pattern during electrical stimulation. The results suggest that the current method is possibly used as a key technique for the stimulation driving brain-machine interfaces.
キーワード (和) 脳波 / 電気刺激 / ブレイン・マシン・インタフェース / 特徴選択 / 脳卒中 / / /  
(英) Electroencephalogram / Electrical Stimulation / Brain-Machine Interface / Feature Selection / Stroke / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 103, MBE2013-20, pp. 27-31, 2013年6月.
資料番号 MBE2013-20 
発行日 2013-06-14 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-20

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2013-06-21 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2013-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 筋電気刺激を用いた脳波特徴選択の効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimization of EEG feature selection using electrical stimulation of muscle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳波 / Electroencephalogram  
キーワード(2)(和/英) 電気刺激 / Electrical Stimulation  
キーワード(3)(和/英) ブレイン・マシン・インタフェース / Brain-Machine Interface  
キーワード(4)(和/英) 特徴選択 / Feature Selection  
キーワード(5)(和/英) 脳卒中 / Stroke  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 将人 / Masato Sasaki / ササキ マサト
第1著者 所属(和/英) 北見工業大学大学院 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太 / Kenta Nakamura / ナカムラ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 北見工業大学大学院 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 天間 勇樹 / Yuki Temma / テンマ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 北見工業大学大学院 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 峻 / Shun Matsumoto / マツモト シュン
第4著者 所属(和/英) 北見工業大学大学院 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 哲生 / Tetsuo Ota / オオタ テツオ
第5著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: Asahikawa Med. Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 泰成 / Yasunari Hashimoto / ハシモト ヤスナリ
第6著者 所属(和/英) 北見工業大学大学院 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-20 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.27-31 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MBE-2013-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会