お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 14:45
音響効果シミュレーションによる音診断
木下雄太畑 大介竹沢 恵木下正博北守一隆北海道工大MBE2013-24
抄録 (和) 物体音源センサという振動と伝搬についてのシミュレーションを用いて音情報を生成する。シミュレーションされた音は設定した物理状況に対応した特徴を持つ音響効果を得る。この音響効果を比較、参照することによって音診断を行うシステムを想定している。 
(英) In the medical field, medical diagnosis devices by sound such as echo and ultrasonic wave are developed. How sound is transmitted differs depending on physical situations. This research describes Vibrating Object Sound Sensor (VOSS) to presume situations by simulating sound effects.
キーワード (和) 音情報 / 状況推定 / シミュレーション / 音響効果 / / / /  
(英) Sound information / situation presumption / a simulation / sound effects / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 103, MBE2013-24, pp. 51-53, 2013年6月.
資料番号 MBE2013-24 
発行日 2013-06-14 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-24

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2013-06-21 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2013-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音響効果シミュレーションによる音診断 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sound Diagnosis using by Sound Effect Simulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音情報 / Sound information  
キーワード(2)(和/英) 状況推定 / situation presumption  
キーワード(3)(和/英) シミュレーション / a simulation  
キーワード(4)(和/英) 音響効果 / sound effects  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 雄太 / Yuta Kinoshita / キノシタ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: Hokkaido Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑 大介 / Daisuke Hata / ハタ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: Hokkaido Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹沢 恵 / Megumi Takezawa / タケザワ メグミ
第3著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: Hokkaido Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 正博 / Masahiro Kinoshita / キノシタ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: Hokkaido Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北守 一隆 / Kazutaka Kitamori / キタモリ カズタカ
第5著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Institute of Technology (略称: Hokkaido Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-24 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.51-53 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-MBE-2013-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会