電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 11:10
宇宙機搭載リチウムイオン電池の開発状況
川瀬 誠・○内藤 均小島哲也艸分宏昌JAXA
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 宇宙機の電力貯蔵・供給系は二次電池が主に使用されている.2001年にABSL社製のリチウムイオン電池が衛星に搭載されて以来,軽量化のニーズにも合致して従来のアルカリ型二次電池からリチウムイオン電池へシフトしてきており,我が国においても今後の宇宙機には大型リチウムイオン電池が使用される予定である.本発表では大型リチウムイオン電池の開発状況を簡単にまとめ,今後の電池開発の方向性等についての検討状況について報告する. 
(英) Rechargeable batteries are used as energy storage devices in spacecraft. The specific advantages of lithium-ion battery in energy density and working voltage offer the possibility of huge reductions in battery mass compared to Alkaline batteries such as Ni-Cd and Ni-H2. First launch of the lithium-ion battery in the world was 2001. In Japan, the lithium ion battery were demonstrated for space application using SERVIS-1 launched in 2002 and used for HAYABUSA in 2003. Since 2009, the H-II Transfer Vehicle(HTV) and QZSS were successfully launched and operated, and this was the first practical spacecraft. which used the large capacity 100Ah-class lithium ion battery. In this paper, we report a current status of the lithium ion cells and future plan in JAXA.
キーワード (和) リチウムイオン電池 / 衛星 / 高性能化 / / / / /  
(英) Large Capacity Lithium-Ion Cell / Space Application / High performance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 88, SANE2013-26, pp. 63-66, 2013年6月.
資料番号 SANE2013-26 
発行日 2013-06-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) JAXA 筑波宇宙センター 
開催地(英) Tsukuba Space Center, JAXA 
テーマ(和) 宇宙応用シンポジウム 
テーマ(英) Space applications symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-06-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宇宙機搭載リチウムイオン電池の開発状況 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Current Status of Development for Lithium-ion Cell Applied to Spacecraft 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リチウムイオン電池 / Large Capacity Lithium-Ion Cell  
キーワード(2)(和/英) 衛星 / Space Application  
キーワード(3)(和/英) 高性能化 / High performance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 誠 / Makoto Kawase / カワセ マコト
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 均 / Hitoshi Naito / ナイトウ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 哲也 / Tetsuya Ojima / オジマ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 艸分 宏昌 / Hiroaki Kusawake / クサワケ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-26 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会