電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 09:50
基地局間協調を用いた11 GHz 帯超高速ビットレート移動通信システムと屋外伝送実験による評価
高橋 満須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動通信における伝送速度のさらなる高速化のため,10 Gbps を超える超高速ビットレート移動通信が検討されている.この実現性を実験により検証するため,11 GHz 帯において400 MHz 広帯域に対応できる10 Gbps 8×16 MIMO-OFDM 伝送実験系が製作されており,10 Gbps 伝送の屋内・屋外実験が行われている.一方,LTE-Advanced においては,セル境界での伝送特性を改善する技術として基地局間協調(CoMP) が検討されている.本報告では,11 GHz 帯MIMO 伝送を用いる超高速ビットレート移動通信において,CoMP に最も適しているシステム構成を検討する.具体的には,スモールセルでサービスを行う低アンテナ高の基地局(BS) に加えて,CoMP 伝送の効果を高めるため,マイクロセルでサービスを行いマルチパス波を発生させる比較的高いアンテナ高のBS を導入する.本システム構成の有効性を評価するため,屋外伝送実験を行った.伝送実験では移動局から8 素子の送信アンテナで空間多重し,8 素子の受信アンテナを搭載した2 局のBS でCoMP 受信を行った.本システム構成は,1 BS による8 ×16 MIMO伝送と比較して10 Gbps 以上のスループットを達成できるエリアを広げられることを明らかにする.さらに,CoMP を用いたときに2 BS それぞれの最適なアンテナ数を選択することで,CoMP を用いないときと比較してアンテナ数を削減できることを示す. 
(英) In order to increase bit-rate, more than 10 Gbps super high bit-rate mobile communications have been studied. For experimental verification of the feasibility, the 10 Gbps 8×16 MIMO-OFDM transmission experimental system that can use 400 MHz frequency band in 11 GHz has been made, and the indoor and outdoor experiments for 10 Gbps transmission have been conducted. On the other hand, coordinated multipoint (CoMP) in LTE-Advanced has been investigated as a technique for improving the transmission performance at the cell boundary. This report considers the most suitable system configuration for CoMP that supports super high bit-rate mobile communications with MIMO transmission in 11 GHz. Specifically, in addition to a base station (BS) with low-height antennas for a small cell, a BS with relatively high-height antennas for a micro cell is employed to cause multipath propagation, which aims to enhance the effect of CoMP transmission. In order to evaluate the effectiveness of the system configuration, an outdoor transmission experiment is conducted. A mobile station with eight transmit antenna elements spatially multiplexes signals, and two BSs with eight receive antenna elements perform CoMP reception. It is shown that the system configuration can expand the coverage area of more than 10 Gbps throughput compared with 8×16 MIMO transmission with one BS. Furthermore, it is demonstrated that CoMP can reduce the number of antennas by selecting the optimal number of antennas of each BS, compared with non-CoMP.
キーワード (和) 移動通信 / 超高速ビットレート / MIMO-OFDM / 屋外伝送実験 / CoMP / / /  
(英) Mobile communication / super high bit-rate / MIMO-OFDM / outdoor transmission experiment / CoMP / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-64, pp. 159-164, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-64 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基地局間協調を用いた11 GHz 帯超高速ビットレート移動通信システムと屋外伝送実験による評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 11 GHz Band Super High Bit Rate Mobile Communicaion System Employing CoMP and Evaluation by Outdoor Transmission Experiment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動通信 / Mobile communication  
キーワード(2)(和/英) 超高速ビットレート / super high bit-rate  
キーワード(3)(和/英) MIMO-OFDM / MIMO-OFDM  
キーワード(4)(和/英) 屋外伝送実験 / outdoor transmission experiment  
キーワード(5)(和/英) CoMP / CoMP  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 満 / Mitsuru Takahashi / タカハシ ミツル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 博 / Hiroshi Suzuki / スズキ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 府川 和彦 / Kazuhiko Fukawa / フカワ カズヒコ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 09:50:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-64 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.159-164 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会