電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 17:00
ヘテロジーニアスネットワークにおける小型セルのための通信容量保持率規範型スケジューリング手法
稲毛 契藤井威生電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ヘテロジーニアスネットワークでは周波数利用効率の向上を目的として,マクロセル内に小型セルがオーバレイする形で配置される.しかしながら,同一周波数利用の小型セル設置によってセル間干渉が問題となり,両セルの通信品質が劣化する恐れがある.この問題は,小型セルがマクロセルへ与える干渉を考慮した送信電力制御を行うことで,マクロセルの品質劣化をマクロセル側に変更を加えることなく回避することが可能となるが,マクロセルからの干渉電力による小型セルの性能劣化は回避できない.そこで本稿では,筆者らが以前に提案したマクロセルへの干渉電力制限の指標に用いる通信容量保持率を小型セルのスケジューリングにも適用し,マクロセルからの干渉状態に動的に対応できるスケジューリング手法を提案し,数値シミュレーションによりその効果を明らかにする. 
(英) In the Heterogeneous Networks (HetNets), a small cell is overlaid in the coverage of the macro cell to improve the spectral efficiency. However, the inter-cell interference between the small cell and the macro cell gives harmful effects to both communication qualities of two cells. In the view point of the macro cell, this problem can be avoided by the transmit power control of the small cell with sufficient the interference constraint. Meanwhile, the small cell should communicate under the inter-cell interference from the macro cell. In order to achieve the efficient spectrum access, the improvement of the small cell is important under the transmission of the macro cell without considering the small cell. Therefore, we propose an adaptive interference scheduling for small cell in the HetNet without increasing the feedback information compared with the Proportional Fair Scheduling. Through the computer simulation, we show the effectiveness of the proposed scheduling.
キーワード (和) ヘテロジーニアスネットワーク / スケジューリング / 小型セル / / / / /  
(英) Heterogeneous Network / Scheduling / Small cell / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-77, pp. 231-236, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-77 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロジーニアスネットワークにおける小型セルのための通信容量保持率規範型スケジューリング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scheduling Method based on Capacity Conservation Ratio for Small Cell in Heterogeneous Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘテロジーニアスネットワーク / Heterogeneous Network  
キーワード(2)(和/英) スケジューリング / Scheduling  
キーワード(3)(和/英) 小型セル / Small cell  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲毛 契 / Kei Inage / イナゲ ケイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 17:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-77 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会