電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-21 10:30
チャネル推定誤差がある場合のSICを用いる下りリンク非直交多元接続のシステムスループット特性
山本健太東京理科大)・齋藤祐也NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,下りリンクセルラにおけるシリアル干渉キャンセラ(SIC: successive interference canceller)を用いる非直交多元接続について,ユーザ端末におけるチャネル推定に誤差がある場合のマルチセル環境におけるシステムスループット特性を定量的に評価する.非直交多元接続では,チャネル推定誤差がある場合,SICにおいて干渉除去後に残留干渉が生じる.また,チャネル推定誤差はユーザ端末からのチャネル状態情報のフィードバックに基づく基地局での送信レート制御に誤差を与え,ユーザ端末受信での復号誤りの要因となる.この復号誤りはSICにおける干渉除去にも影響を与えうる.しかしながら,送信レート制御において簡易なバックオフを適用することにより,チャネル推定に誤差がある場合でも,SICを用いる非直交多元接続は,直交多元接続に比較して平均スループットとセル端ユーザスループットを増大でき,この改善率はチャネル推定に誤差がない場合とほぼ同等であることを示す. 
(英) We investigate the influence of channel estimation error on the achievable system-level throughput performance of the non-orthogonal access with a successive interference canceller (SIC) in the cellular downlink. The channel estimation error in the non-orthogonal access causes the residual interference in SIC process, which decreases the achievable user throughput. Furthermore, the channel estimation error will also causes the error in base station transmitter rate control for respective users, which may result in the decoding error at not only the destination user terminal but also other user terminals for SIC. However, we show that by using simple transmission rate backoff algorithm, the impact of the channel estimation error is effectively alleviated and the non-orthogonal access with SIC can achieve clear average and cell-edge user throughput gain relative to the orthogonal access similar to the case with perfect channel estimation.
キーワード (和) セルラ通信 / 下りリンク / 非直交多元接続 / SIC / チャネル推定 / 送信レート制御 / /  
(英) Cellular system / Downlink / Non-orthogonal multiple access / SIC / Channel estimation / Transmission rate control / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-67, pp. 177-182, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-67 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) チャネル推定誤差がある場合のSICを用いる下りリンク非直交多元接続のシステムスループット特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigations on System-level Throughput of Non-Orthogonal Access with SIC in Cellular Downlink When Channel Estimation Error Exists 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルラ通信 / Cellular system  
キーワード(2)(和/英) 下りリンク / Downlink  
キーワード(3)(和/英) 非直交多元接続 / Non-orthogonal multiple access  
キーワード(4)(和/英) SIC / SIC  
キーワード(5)(和/英) チャネル推定 / Channel estimation  
キーワード(6)(和/英) 送信レート制御 / Transmission rate control  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 健太 / Kenta Yamamoto / ヤマモト ケンタ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 祐也 / Yuya Saito / サイトウ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 健一 / Kenichi Higuchi / ヒグチ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-21 10:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-67 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.177-182 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会