電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 15:45
AMSR-E・MODIS・AVNIR-2を用いた凍土域における積雪推定手法の考案
筒井浩行小池俊雄東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 衛星マイクロ波リモートセンシングを用いた積雪深推定における凍結土壌の影響について調査することを目的とし,凍土の広がるシベリア・チベット高原を対象に凍結土壌層が考慮されたマイクロ波放射伝達モデルを考案し検証を行った.特にチベット高原では,高原特有の地表面特性により引き起こされる影響が顕著に示されたためマイクロ波センサAMSR-Eに加え,可視・近赤外センサMODIS・AVNIR-2を併用した積雪深推定手法を検討した. 
(英) In this study, an impact of frozen ground on the snow depth estimation based on the satellite microwave remote sensing was investigated in the frozen ground region such as Siberia and Tibetan plateau. In addition, the microwave radiation transfer model with which the frozen soil layer was introduced was devised and the performance of this model was verified. Especially, unique land surface condition was identified in the Tibetan plateau. Snow estimation method over the frozen ground by using the AMSR-E, MODIS and AVNIR-2 was, therefore, devised.
キーワード (和) 積雪深 / 凍土 / AMSR-E / AVNIR-2 / MODIS / シベリア / チベット高原 /  
(英) Snow depth / Frozen ground / AMSR-E / AVNIR-2 / MODIS / Siberia / Tibetan plateau /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 88, SANE2013-19, pp. 27-30, 2013年6月.
資料番号 SANE2013-19 
発行日 2013-06-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) JAXA 筑波宇宙センター 
開催地(英) Tsukuba Space Center, JAXA 
テーマ(和) 宇宙応用シンポジウム 
テーマ(英) Space applications symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-06-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AMSR-E・MODIS・AVNIR-2を用いた凍土域における積雪推定手法の考案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Devising of snow estimation method over the frozen ground by using the AMSR-E, MODIS and AVNIR-2 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 積雪深 / Snow depth  
キーワード(2)(和/英) 凍土 / Frozen ground  
キーワード(3)(和/英) AMSR-E / AMSR-E  
キーワード(4)(和/英) AVNIR-2 / AVNIR-2  
キーワード(5)(和/英) MODIS / MODIS  
キーワード(6)(和/英) シベリア / Siberia  
キーワード(7)(和/英) チベット高原 / Tibetan plateau  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 浩行 / Hiroyuki Tsutsui / ツツイ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 俊雄 / Toshio Koike /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-19 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会