電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 15:40
マッシブマルチユーザMIMOシステムにおけるインプリシットフィードバックビーム形成の特性評価
福園隼人村上友規工藤理一鷹取泰司溝口匡人NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルチユーザmultiple-input multiple-output (MIMO) システムにおけるインプリシットフィードバック法は, 上り通信路情報から下り送信ビームを形成するための校正を必要とする. その校正値算出において, 複数のユーザ端末ごとに仮の校正値を求め, それらを合成することで校正精度を向上させる合成校正法を提示する. アクセスポイントが多数のアンテナを備えるマッシブマルチユーザMIMO システムにおいて, 合成校正法と合成なし校正法の信号電力対干渉および雑音電力比に基づく特性評価を行い, 合成校正法が高精度なビーム形成を実現することを計算機シミュレーションにより明らかにする. 
(英) Calibration is necessary for implicit feedback to perform downlink transmit beamforming exploiting uplink channel state information (CSI) on multiuser multiple-input multiple-output (MIMO) systems. In this paper,
we present calibration schemes that combine calibration coefficients calculated for multiple stations (STAs) to improve accuracy. On massive antenna systems, i.e., with a large number of antennas, computer simulations show that combining calibration schemes achieve more accurate calibration than no-combining scheme.
キーワード (和) マルチユーザMIMO / インプリシットフィードバック / 校正 / 通信路推定 / マッシブアンテナシステム / / /  
(英) multiuser multiple-input multiple-output / implicit feedback / calibration / channel estimation / massive antenna system / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-53, pp. 97-102, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-53 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マッシブマルチユーザMIMOシステムにおけるインプリシットフィードバックビーム形成の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluations of Implicit Feedback Beamforming on Massive Multiuser MIMO Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザMIMO / multiuser multiple-input multiple-output  
キーワード(2)(和/英) インプリシットフィードバック / implicit feedback  
キーワード(3)(和/英) 校正 / calibration  
キーワード(4)(和/英) 通信路推定 / channel estimation  
キーワード(5)(和/英) マッシブアンテナシステム / massive antenna system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福園 隼人 / Hayato Fukuzono / フクゾノ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 理一 / Riichi Kudo / クドウ リイチ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 溝口 匡人 / Masato Mizoguchi / ミゾグチ マサト
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-53 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会