電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 09:40
スペクトル拡散を用いた省電力ユビキタスネットワークにおけるエンドノード間パケット衝突による伝送誤りの分析
河西隼太郎小林 翔山尾 泰電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 社会や環境をモニタリングし,安全で環境に優しい社会を実現するためにセンサネットワークが注目されている.センサネットワークは個々の電力が小さいため,マルチホップ伝送が必要であるが,ノード数が多いアドホックネットワークの構築にはホップ数管理の可能なクラスタツリーネットワークが適している.クラスタツリーネットワークにおいて各ノードがCSMA/CA方式を用いて通信を行った場合,隠れ端末によるパケット衝突が起こるため伝送誤りが発生し,特にエンドノード間干渉の影響が大きいが,詳細については十分な検討がなされていない.本稿では,スペクトル拡散とCSMA/CAを組み合わせたSS-CSMA/CA方式を用いた場合において,拡散率を変更した際のエンドノード間のパケット伝送誤りについて理論計算を行い,エンドノード間干渉の分析を行った. 
(英) Wireless sensor networks attract much attention for realizing safe and environment-friendly society by monitoring the society and environments. Since the available power for each sensor node is small, multi-hop transmission is required. Cluster-tree networks that can manage the maximum number of hops are suitable for constructing ad-hoc networks with large number of nodes. In the cluster-tree network employing CSMA/CA, transmission error happens due to packet collision caused by hidden terminals, which is remarkable between end devices. In this paper, packet transmission error caused by such hidden terminals in a cluster-tree wireless network employing SS-CSMA/CA is analyzed. The effect by changing Spreading Factor of the SS-CSMA/CA is discussed from theoretical calculation results.
キーワード (和) センサネットワーク / クラスタツリーネットワーク / スペクトル拡散 / CSMA/CA / / / /  
(英) Sensor Network / Cluster-Tree Network / Spread Spectrum / CSMA/CA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-41, pp. 25-30, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-41 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペクトル拡散を用いた省電力ユビキタスネットワークにおけるエンドノード間パケット衝突による伝送誤りの分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Transmission Error due to Packet Collision between End Devices in Low-Power Ubiquitous Network using Spread Spectrum 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) クラスタツリーネットワーク / Cluster-Tree Network  
キーワード(3)(和/英) スペクトル拡散 / Spread Spectrum  
キーワード(4)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河西 隼太郎 / Shuntaro Kasai / カサイ シュンタロウ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 翔 / Sho Kobayashi / コバヤシ ショウ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山尾 泰 / Yasushi Yamao / ヤマオ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 09:40:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-41 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会