電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 12:10
IDMA無線システム実現のための干渉除去器ハードウェア実装
吉澤真吾北見工大)・畑川養幸松本知子小西 聡KDDI研)・宮永喜一北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) M2M (Machine to Machine)通信需要の拡大により,小パケットで大多数のユーザが同時通信可能な無線システムの実現が求められている.インターリーブ分割多元接続(Interleave Division Multiple Access, IDMA)は非直交型多元接続であり多数ユーザ通信におけるユーザ検出性能が優れていることが知られている.本稿では,IDMA無線システム実現するための干渉除去器ハードウェア実装を報告する.従来型はインターリーブ処理においてデータ処理効率が半分に低下する問題があるが,提案型は2フレーム分のデータを同時処理するアーキテクチャを導入している.その結果,提案型は従来型と比較して回路面積と消費電力をそれぞれ25%,41%削減した. 
(英) Due to the increasing demand for machine-to-machine (M2M) communication, a wireless system which realizes simultaneous communication of small-sized packets for a number of users is requested. Interleave division multiple access (IDMA) is known to have superior user detection performance in communication with a large number of users. This paper reports the hardware implementation of an interference canceller for IDMA wireless systems. The conventional circuit degrades data processing efficiency by half. The proposed circuit introduces a new architecture which processes two frame data simultaneously. The proposed circuit has reduced circuit area and power dissipation by 25% and 41%, respectively.
キーワード (和) IDMA / ハードウェア実装 / インターリーバ / デジタル回路 / / / /  
(英) IDMA / Hardware implementatio / Interleaver / Digital circuits / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-52, pp. 91-96, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-52 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IDMA無線システム実現のための干渉除去器ハードウェア実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hardware Implementation of Interference Canceller for IDMA Wireless Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IDMA / IDMA  
キーワード(2)(和/英) ハードウェア実装 / Hardware implementatio  
キーワード(3)(和/英) インターリーバ / Interleaver  
キーワード(4)(和/英) デジタル回路 / Digital circuits  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 真吾 / Shingo Yoshizawa / ヨシザワ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑川 養幸 / Yasuyuki Hatakawa / ハタカワ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 知子 / Tomoko Matsumoto / マツモト トモコ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 聡 / Satoshi Konishi / コニシ サトシ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮永 喜一 / Yoshikazu Miyanaga / ミヤナガ ヨシカズ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univeristy (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 12:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-52 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会