電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 13:25
[招待講演]天文学におけるイメージング技術
岡村定矩法政大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 天体からは、ガンマ線から電波まで、あらゆる波長の電磁波が地球に届く。このうち可視光と電波は地上の望遠鏡で観測できるが、それ以外の電磁波は地球大気に吸収されるので、人工衛星などにより大気外で観測しなければならない。天文学におけるイメージングで重要となるのは、分解能と集光力である。集光力は望遠鏡の口径で決まるが、分解能は観測波長によってシーイングで決まる場合と口径で決まる場合がある。後者の場合、波長が長い電波では干渉計技術によって高い分解能を得る。検出技術の異なる様々な電磁波による天体のイメージング技術の先端を紹介する。 
(英) Electromagnetic waves from various astronomical objects, ranging from gamma ray to radio wave, come to the earth. Among them, we can observe from the ground only the visible light and radio wave. Other than these can only be observed from space using telescopes borne on the artificial satellites because they are absorbed by the atmosphere. Two important factors of astronomical imaging are light-collecting power and angular resolution. The light-collecting power depends upon the telescope aperture, while angular resolution is determined either by seeing or by telescope aperture. In the radio wavelength region where wavelengths are very long compared to visible light, interferometer is used to obtain high angular resolution. I will introduce latest results of astronomical imaging in various wavelength regions where different techniques are used.
キーワード (和) 宇宙 / 天体 / イメージング / 電磁波 / 分解能 / シーイング / 集光力 / 補償光学  
(英) universe / astronomical objects / imaging / electromagnetic wave / resolution / seeing / light-collecting power / adaptive optics  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 88, SANE2013-17, pp. 17-21, 2013年6月.
資料番号 SANE2013-17 
発行日 2013-06-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) JAXA 筑波宇宙センター 
開催地(英) Tsukuba Space Center, JAXA 
テーマ(和) 宇宙応用シンポジウム 
テーマ(英) Space applications symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-06-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 天文学におけるイメージング技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Imaging Techniques in Astronomy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 宇宙 / universe  
キーワード(2)(和/英) 天体 / astronomical objects  
キーワード(3)(和/英) イメージング / imaging  
キーワード(4)(和/英) 電磁波 / electromagnetic wave  
キーワード(5)(和/英) 分解能 / resolution  
キーワード(6)(和/英) シーイング / seeing  
キーワード(7)(和/英) 集光力 / light-collecting power  
キーワード(8)(和/英) 補償光学 / adaptive optics  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 定矩 / Sadanori Okamura / オカムラ サダノリ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 13:25:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-17 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会