電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-20 10:30
広帯域伝送系におけるマルチユーザシングルキャリアE-SDM方式に関する考察
原田佳太小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) システムスループット改善のため,基地局から複数のユーザへ同時に信号を送信するマルチユーザMIMO(MU-MIMO: multi-user multiple-input multiple-output)が注目されている.MU-MIMOでは,ユーザ間干渉抑圧のためにブロック対角化法,チャネル容量最大化のために固有ビーム空間分割多重(E-SDM: eigenbeam-space division multiplexing)方式が用いられる.本稿では,シングルキャリア伝送を用いた広帯域伝送系におけるマルチユーザE-SDM方式の定式化を行なっている.その送受信ウェイトの演算はすべて周波数領域においてなされている.受信ウェイトは空間領域の処理と周波数領域等化を同時に実現するZF法により決定する.次に計算機シミュレーションを用いて,そのビット誤り率の特性評価結果を明らかにしている. 
(英) Multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) systems in which signals are simultaneously transmitted from a base station to multiple users are well known as a method to improve the throughput performance. In MU-MIMO systems, the block diagonalization scheme is used to eliminate inter-user interference and the eigenbeam-space division multiplexing (E-SDM) technique is used for channel capacity maximization. In this paper, a multi-user single-carrier E-SDM scheme in wideband transmissions is formulated. The transmit and receive weights are obtained in the frequency domain. The receive weights are based on the zero-forcing method, which simultaneously operates the spatial domain processing and frequency domain equalization. Then, the bit error rate performance is evaluated using computer simulations.
キーワード (和) MU-MIMO / ブロック対角化 / E-SDM / 広帯域伝送 / / / /  
(英) MU-MIMO / Block diagonalization / E-SDM / Wideband transmissions / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 93, RCS2013-45, pp. 49-54, 2013年6月.
資料番号 RCS2013-45 
発行日 2013-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2013-06-20 - 2013-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域伝送系におけるマルチユーザシングルキャリアE-SDM方式に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Considerations on a Multi-User Single-Carrier E-SDM Scheme in Wideband Transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(2)(和/英) ブロック対角化 / Block diagonalization  
キーワード(3)(和/英) E-SDM / E-SDM  
キーワード(4)(和/英) 広帯域伝送 / Wideband transmissions  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 佳太 / Keita Harada / ハラダ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 恭孝 / Yasutaka Ogawa / オガワ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 寿彦 / Toshihiko Nishimura / ニシムラ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大鐘 武雄 / Takeo Ohgane / オオガネ タケオ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-20 10:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-45 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.93 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会