お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-17 13:45
NICTサイエンスクラウド ~ 科学研究用クラウドの有効性と基本性能 ~
村田健史渡邉英伸NICT)・鵜川健太郎村永和哉鈴木 豊SEC社)・磯田総子サイエンスサービス)・山本和憲NICT)・建部修見田中昌宏筑波大)・木村映善愛媛大)・佐藤晋介NICTSC2013-2
抄録 (和) データ指向型科学は,実験科学,理論科学,数値シミュレーションに続く第4の研究手法と言われている.サイエンスクラウドは,データ指向型科学の基盤環境として期待されているが,現在,サイエンスクラウドとは何か,サイエンスクラウドには何ができるかなどの議論が始まったばかりである.NICTサイエンスクラウドは,情報通信研究機構が2010年より構築を進めている科学研究専用のクラウドシステムである.本稿では,NICTサイエンスクラウドについて利活用面から議論することで,サイエンスクラウドの定義を行うとともに,今後,サイエンスクラウドを活用した科学研究手法・環境構築についての筋道を示す. 
(英) This paper is to propose a cloud system for science, which has been developed at NICT (National Institute of Information and Communications Technology), Japan. The NICT science cloud is an open cloud system for scientists who are going to carry out their informatics for their own science. The NICT science cloud is not for simple uses. Many functions are expected to the science cloud; such as data standardization, data collection and crawling, large and distributed data storage system, security and reliability, database and meta-database, data stewardship, long-term data preservation, data rescue and preservation, data mining, parallel processing, data publication and provision, semantic web, 3D and 4D visualization, out-reach and in-reach, and capacity buildings.
キーワード (和) サイエンスクラウド / データ指向型科学 / インフォマティクス / 仮想研究室 / / / /  
(英) Science Cloud / Data-intensive Science / Informatics / Virtual Laboratory / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 86, SC2013-2, pp. 5-11, 2013年6月.
資料番号 SC2013-2 
発行日 2013-06-10 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2013-2

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2013-06-17 - 2013-06-17 
開催地(和) 国立情報学研究所 
開催地(英) National Institute of Informatics 
テーマ(和) 「Webサービスおよびクラウドの構築・運用・管理」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2013-06-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NICTサイエンスクラウド 
サブタイトル(和) 科学研究用クラウドの有効性と基本性能 
タイトル(英) The NICT Science Cloud 
サブタイトル(英) A Proposal of Cloud System for Scientific Researches 
キーワード(1)(和/英) サイエンスクラウド / Science Cloud  
キーワード(2)(和/英) データ指向型科学 / Data-intensive Science  
キーワード(3)(和/英) インフォマティクス / Informatics  
キーワード(4)(和/英) 仮想研究室 / Virtual Laboratory  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健史 / Ken T. Murata / ムラタ タケシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 英伸 / Hidenobu Watanabe / ワタナベ ヒデノブ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜川 健太郎 / Kentaro Ukawa / ウカワ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 セック (略称: SEC社)
Systems Engineering Consultants Co., LTD (略称: SEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村永 和哉 / Kazuya Muranaga / ムラナガ カズヤ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 セック (略称: SEC社)
Systems Engineering Consultants Co., LTD (略称: SEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 豊 / Yutaka Suzuki / スズキ ユタカ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 セック (略称: SEC社)
Systems Engineering Consultants Co., LTD (略称: SEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯田 総子 / Fusako Isoda / イソダ フサコ
第6著者 所属(和/英) 株式会社サイエンス・サービス (略称: サイエンスサービス)
Science Service Co., LTD. (略称: Science Service)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 和憲 / Kazunori Yamamoto / ヤマモト カズノリ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 建部 修見 / Osamu Tatebe / タテベ オサム
第8著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 昌宏 / Masahiro Tanaka / タナカ マサヒロ
第9著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 映善 / Eizen Kimura / キムラ エイゼン
第10著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 晋介 / Shinsuke Satoh / サトウ シンスケ
第11著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-17 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2013-2 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.86 
ページ範囲 pp.5-11 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SC-2013-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会