電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-31 11:10
協調学習者間の話者交替と精神作業負荷の時空間データマイニング
大山勝徳金子正人武内 惇日大HCS2013-19 HIP2013-19
抄録 (和) 協調学習者間の深刻な状況(例えば,行き詰まりによる長い停滞)は,全てが共同作業や議論の最中に協調学習者や監督者によってすぐに気付かれるとは限らない.本稿では,ペアプログラミングにおける精神作業負荷の変化要因を可視化することを目的とし,被験者が装着するヘッドセットから取得可能な時系列データから精神作業負荷の変化要因に関するデータマイニング手法を提案する.本稿で議論するコンセプトラティスは,時系列データを有限長に分割して表現することにより,分析対象の状況に関わった潜在要因の見通しを向上させる.実験事例では,ペアプログラミング中のPC操作の履歴,話者交替の頻度,精神作業負荷の因果関係を評価し,問題の読解中または解答中に沈黙がある場合,精神作業負荷が大きく変化する傾向を確認した. 
(英) This study argues visualization method for monitoring changing situation of communication in a development team. A concept lattice in this paper projects potential causal factors of changes in workload from multimodal sensor data. The use of concept lattice in spatio-temporal data stream enabled us for visualization of changing potential causal factors in finite-length of time. We conducted an experiment to validate our method. Temporal situations during a lesson of computer programming were evaluated to classify causal factors of changing mental workload. Large variations of mental workload during computer programming were mostly shown at the point the users faced a programming error or the point it was resolved.
キーワード (和) 状況認識 / BCI / 形式概念分析 / ウェアラブルセンサ / ターンテイキング / 脳波変動 / /  
(英) Situation Awareness / BCI / Formal Concept Analysis / Wearable Sensors / Turn-taking / EEG changes / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-19, pp. 129-134, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-19 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-19 HIP2013-19

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 協調学習者間の話者交替と精神作業負荷の時空間データマイニング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spatio-temporal Data Mining on Turn-taking and Mental Workload between Collaborative Learners 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 状況認識 / Situation Awareness  
キーワード(2)(和/英) BCI / BCI  
キーワード(3)(和/英) 形式概念分析 / Formal Concept Analysis  
キーワード(4)(和/英) ウェアラブルセンサ / Wearable Sensors  
キーワード(5)(和/英) ターンテイキング / Turn-taking  
キーワード(6)(和/英) 脳波変動 / EEG changes  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 勝徳 / Katsunori Oyama / オオヤマ カツノリ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 正人 / Masato Kaneko / カネコ マサト
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 武内 惇 / Atsushi Takeuchi / タケウチ アツシ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-31 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-19,IEICE-HIP2013-19 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会