電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-31 13:00
対話を成立させる要素とは? ~ 「対話の場」をめぐる大学と企業の協働実践 ~
木ノ下智恵子内田みや子阪大HCS2013-20 HIP2013-20
抄録 (和) 大学の研究成果の社会還元である産学連携やアウトリーチ活動は、現在、新たな局面を迎えている。産学連携は従来の特許獲得を目指した技術の研究開発から、社会のニーズやシーズの発掘とアイデアの創発に繋がる研究開発が求められつつある。他方、アウトリーチ活動は、研究活動の情報提供だけではなく、参加者との双方向な対話によるコミュニケーション活動を国が施策として推進している。このような背景を前提に、本報告では大阪大学コミュニケーションデザイン・センターが2005年の開設以来、実践してきた対話プログラムによるアウトリーチ活動を企画主催者の視点で検討するとともに、対話によるイノベーションを目的とした産学連携の具体的事例を紹介する。そして、事例を基に「対話」の実践に伴う課題と、「対話」を成立させるために必要な要素についての考察を行う。 
(英) The industry-university cooperation and outreach activity which are grant of the result of research of a university have greeted a new aspect of affairs now. From research and development of the technology with which industry-university cooperation aimed at the conventional patent acquisition, the research and development which lead to social needs, or the excavation of seeds and the emergence of an idea are being called for. On the other hand, the government is promoting communication activities according [outreach activity] to a both directions dialog not only with the information of research activities but a participant as a measure.
While the Osaka University Center for the Study of Communication-Design considers the outreach activities practiced since the establishment in 2005 from a plan sponsor's viewpoint in this report on the assumption that such a background, The individual case of the industry-university cooperation aiming at the innovation by a dialog is introduced. And consideration about the elements required in order to form a "dialog" with the subject accompanying practice of a "dialog" based on an example is performed.
キーワード (和) 対話 / 産学連携 / 大学アウトリーチ活動 / / / / /  
(英) Dialog / Industry-university cooperation / Outreach of University / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-20, pp. 161-166, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-20 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-20 HIP2013-20

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対話を成立させる要素とは? 
サブタイトル(和) 「対話の場」をめぐる大学と企業の協働実践 
タイトル(英) Which elements form a dialog? 
サブタイトル(英) Collaboration study between university and industry at "the place for dialog" 
キーワード(1)(和/英) 対話 / Dialog  
キーワード(2)(和/英) 産学連携 / Industry-university cooperation  
キーワード(3)(和/英) 大学アウトリーチ活動 / Outreach of University  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木ノ下 智恵子 / Chieko Kinoshita / キノシタ チエコ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 みや子 / Miyako Uchida / ウチダ ミヤコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-31 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-20,IEICE-HIP2013-20 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.161-166 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会