電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-31 16:15
2者間会話における非言語行動と場の活性度認知との関連
仲嶺 真筑波大)・大坊郁夫東京未来大HCS2013-31 HIP2013-31
抄録 (和) 本研究の目的は,2者間会話における4種類の非言語行動(対人距離,相互視,相互発話,相互沈黙)と場の活性度に対する認知との関連を検討することであった。初対面異性のペア30組を対象に,2回のセッション(2分間と10分間)を設けた会話実験を行った。また,会話後に場の活性度に対する評価を求めた。その結果,会話の終盤の相互沈黙が,ペア内の場の活性度に対する認知のズレに影響していることが示された。 
(英) The purpose of this study was to examine relations between four sorts of nonverbal behaviors during dyadic interaction, (i.e., interpersonal distance, mutual gaze, mutual talk, mutual silence) and atmosphere. Each of 60 participants was paired with unknown opposite-sex participant, thus 30 pairs made in total. They participated two interacting sessions, which were in first two minutes and then ten minutes. After two interaction sessions each participant completed questionnaires concerning atmosphere. The result showed that mutual silence at the end of interaction could affect the difference of atmosphere pairs recognized.
キーワード (和) 非言語行動 / 2者間会話 / 場の活性度 / / / / /  
(英) Nonverbal benavior / Dyadic conversation / Atmosphere / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-31, pp. 223-228, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-31 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-31 HIP2013-31

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2者間会話における非言語行動と場の活性度認知との関連 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of Nonverbal Behavior and Cognition for Atmosphere in the Dyadic Conversation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非言語行動 / Nonverbal benavior  
キーワード(2)(和/英) 2者間会話 / Dyadic conversation  
キーワード(3)(和/英) 場の活性度 / Atmosphere  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲嶺 真 / Shin Nakamine / ナカミネ シン
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坊 郁夫 / Ikuo Daibo / ダイボウ イクオ
第2著者 所属(和/英) 東京未来大学 (略称: 東京未来大)
Tokyo Future University (略称: Tokyo Future Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-31 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-31,IEICE-HIP2013-31 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.223-228 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会