電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-31 09:55
組織の危機対応における電子メール活用の可能性 ~ A社の東日本大震災の対応から ~
佐藤 剛浜屋祐子グロービス経営大HCS2013-16 HIP2013-16
抄録 (和) 東大日本大震災の初期段階で、電子メールを活用することで危機を乗り越えた企業の事例を通して、やり取りされた電子メールをテキストマイニングし組織における混乱が収束するプロセスを分析した。結果、混乱状態が徐々に落ち着いてくるプロセスにおいて、感情的な表現の出現頻度が高くなった。感情的な表現を相互に交わすことによって、自分たちの行動が適切であったことを確認し、次の行動のための自己効力感を高めたものと考えられる。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 自己組織化 / 感情表現 / 危機時 / 自己効力感 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-16, pp. 113-118, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-16 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-16 HIP2013-16

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 組織の危機対応における電子メール活用の可能性 
サブタイトル(和) A社の東日本大震災の対応から 
タイトル(英) How to use E-mail for crisis management ? 
サブタイトル(英) From the experience of A Corporation in the Great East Japan Earthquake 
キーワード(1)(和/英) 自己組織化 /  
キーワード(2)(和/英) 感情表現 /  
キーワード(3)(和/英) 危機時 /  
キーワード(4)(和/英) 自己効力感 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 剛 / Takeshi Sato /
第1著者 所属(和/英) グロービス経営大学院大学 (略称: グロービス経営大)
graduate School of Management, Globis University (略称: globis University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜屋 祐子 / Yuko Hamaya /
第2著者 所属(和/英) グロービス経営大学院大学 (略称: グロービス経営大)
graduate School of Management, Globis University (略称: globis University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-31 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-16,IEICE-HIP2013-16 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会