電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-30 10:25
単純な表情描画による感情表出が人の利他行動に与える影響
竹内 力寺田和憲伊藤 昭岐阜大HCS2013-2 HIP2013-2
抄録 (和) 本研究では,利他行動を指標として,ロボットが顔表情によって人に感情的な影響を与えることができる
かどうかを調べた.実験は2 人の参加者がインタフェースを介してネットワーク越しに最後通牒ゲームを行うという
設定で行った.実験参加者は全員提案者に割り当てられ,1 分以内にスライダーバーの位置を制御することで,提案
額を決定するように求められた.その際に相手の反応が単純な線画による顔で実験参加者に示された.実際には相手
はコンピュータで,スライダーバーの位置に連動して口角が上下していた.実験の結果,スライダーバーに連動した
口角の上下がある場合に,非連動よりも提案量が15 %増加することが分かった.このことは,表情による感情表出が
利他行動を誘発する人同士のプロトコルを形成しており,ロボットの顔表情によってもその機能が発現することを示
唆する. 
(英) In the present study, human altruistic behavior was used to measure the robot ’s capability to express
emotional states by facial expressions. An experimental investigation with human participants with a tele-operation
setting in which two persons interact through a computer animated agent was conducted. A simple line-drawing
face was used in order to remove realistic, lifelike and biological human features from the agent ’s face. Participants
were asked to play the ultimatum bargaining game that is usually used to measure human altruistic behavior. All
participants were assigned to be the proposer and asked to decide their offer with in one minute. The corners of
the mouth of the line-drawing face moved up and down according to the amount of the offer. The results suggests
that facial expression change of a simple line-drawing face significantly affected altruistic behavior. Fifteen percent
larger amount of offers were yielded by showing contingent facial expression change.
キーワード (和) 表情表出 / 感情 / 単純な線画による顔表情 / 最後通牒ゲーム / 利他行動 / / /  
(英) facial expression / emotion / simple line-drawing face / ultimatum game / altruistic behavior / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-2, pp. 7-12, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-2 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-2 HIP2013-2

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単純な表情描画による感情表出が人の利他行動に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Emotional Expression of Simple Line-Drawing Face on Human Economical Behavior 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表情表出 / facial expression  
キーワード(2)(和/英) 感情 / emotion  
キーワード(3)(和/英) 単純な線画による顔表情 / simple line-drawing face  
キーワード(4)(和/英) 最後通牒ゲーム / ultimatum game  
キーワード(5)(和/英) 利他行動 / altruistic behavior  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 力 / Chikara Takeuchi / タケウチ チカラ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 和憲 / Kazunori Terada / テラダ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 昭 / Akira Ito / イトウ アキラ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-30 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-2,IEICE-HIP2013-2 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会