電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-30 15:35
共感による表情模倣と意図的な表情模倣における表情表出の違い
大西佳太郎内野早基小森政嗣阪電通大HCS2013-10 HIP2013-10
抄録 (和) 社会的インタラクションの際に我々は互いの表情を自動的に,時には意図的に模倣する.このような現象は表情模倣と呼ばれてきた.本研究は,共感的な表情模倣と意図的な表情模倣の違いを検討することを目的とする.表情の動的な変化を解析するため幾何学的形態測定学の手法および多相主成分分析の一手法であるPARAFACを用いた.11名の実験参加者が表情画像を見ている時の顔面形状の時系列的変化をモーションキャプチャ装置により測定し,共感的模倣と意図的模倣の二条件を比較した.計測された標識点座標を規格化し,これに対しPARAFAC分析を行った.その結果,表情を構成する因子の一つが共感的模倣と意図的模倣の違いと関連していることが示唆された. 
(英) During a social interaction, we mirror each other’s facial expressions automatically as well as intentionally. Such facial activity is referred to as facial mimicry or facial imitation. The present study aims at investigating the differences in facial expression sequences among empathic facial mimicry and intentional facial mimicry. We used methodologies of geometric morphometrics and a multi-way decomposition method PARAFAC in order to treat dynamic facial sequences. The facial motion sequences of eleven undergraduates were recorded using motion capture system while the participants viewed pictures of happiness, anger, and neutral facial expressions in two conditions (empathetic mimicry vs. intentional mimicry). We performed PARAFAC on the standardized facial landmark coordinates of the participants. One component of facial expression was found to be linked to the difference between empathic facial mimicry and intentional mimicry.
キーワード (和) 表情 / 表情模倣 / モーションキャプチャ / / / / /  
(英) Facial Expression / Facial Mimicry / Motion Capture / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-10, pp. 81-84, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-10 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-10 HIP2013-10

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 共感による表情模倣と意図的な表情模倣における表情表出の違い 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Facial Expression Differences among Empathic Facial Mimicry and Intentional Facial Mimicry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表情 / Facial Expression  
キーワード(2)(和/英) 表情模倣 / Facial Mimicry  
キーワード(3)(和/英) モーションキャプチャ / Motion Capture  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 佳太郎 / Yoshitaro Onishi / オオニシ ヨシタロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 早基 / Soki Uchino / ウチノ ソウキ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小森 政嗣 / Masashi Komori / コモリ マサシ
第3著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-30 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-10,IEICE-HIP2013-10 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.81-84 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会