電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-30 16:25
協調タスクにおいて親近性が信頼度に与える影響
勅使宏武寺田和憲伊藤 昭岐阜大HCS2013-11 HIP2013-11
抄録 (和) 本研究では,2人で行う協調タスクにおいて,パートナーがミスを繰り返した際にどの程度許容できるかを指標として,親近性が信頼度に与える影響を調べた.親近性の程度は交際期間によって定義し,交際期間が1年以上の友人条件と交際期間がない他人条件で比較した.参加者実験によって,相手がミスを繰り返した場合に,友人条件のほうが他人条件よりもパートナーに仕事を任せなくなることが分かった.この結果は,パートナーを信頼しているかどうかということよりも,パートナーに気を遣ったかどうかが原因であると考えられる.すなわち人は,親近性が高い場合には相手に気遣うことなく自己中心的に振舞い,親近性が低い場合には相手を信頼していない行動を取ることによる相手の持つ自己イメージの悪化を忌避すると言える. 
(英) The present study investigated the effect of familiarity on trust in a cooperative task by measuring to what extent humans allow partner's repeated mistakes. The familiarity is defined by relationship period. A friendship condition in which participants have been keeping more than one-year friendship and a stranger condition in which participants never have friendship with the partner were compared. An experiment with human participants revealed that those who participated in the friendship condition did not assign a task less than those who participate in the stranger condition when their partner failed to perform a cooperative concentration card game. This is possibly caused by consideration for the partner rather than trust to the partner. This indicates that human act in egocentrically when familiarity to the partner is high and avoid being thought to be selfish by the partner when familiarity to the partner is low.
キーワード (和) 協調タスク / 親近性 / 自己イメージ / 信頼関係 / 他人からの評価 / / /  
(英) cooperation task / familiarity / self-image / trust / reputation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 72, HCS2013-11, pp. 85-90, 2013年5月.
資料番号 HCS2013-11 
発行日 2013-05-23 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-11 HIP2013-11

研究会情報
研究会 HIP HCS HI-SIGCE  
開催期間 2013-05-30 - 2013-05-31 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-05-HIP-HCS-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 協調タスクにおいて親近性が信頼度に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of familiarity on trust in cooperative task 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 協調タスク / cooperation task  
キーワード(2)(和/英) 親近性 / familiarity  
キーワード(3)(和/英) 自己イメージ / self-image  
キーワード(4)(和/英) 信頼関係 / trust  
キーワード(5)(和/英) 他人からの評価 / reputation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勅使 宏武 / Hiromu Teshi / テシ ヒロム
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 和憲 / Kazunori Terada / テラダ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 昭 / Akira Ito / イトウ アキラ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-30 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-11,IEICE-HIP2013-11 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.72(HCS), no.73(HIP) 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-05-23,IEICE-HIP-2013-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会