お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-24 14:00
Study on digital watermarking for speech signal based on LSFs modification
Shengbei WangMasashi UnokiJAISTEMM2013-7
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Digital watermarking for speech signal is an effective way to protect speech signal from unauthorized modifications. This paper proposed a speech watermarking method based on the modification on line spectral frequencies (LSFs) of the original speech. Watermarks were embedded in LSFs using quantization index modulation (QIM) method with different quantization steps. The proposed method was developed to be non-blind and blind watermarking methods. For both methods, we considered the sound distortion that introduced by the small changes of LSFs as well as the ability of bit detection that influenced by quantization steps. Three kinds of experiments with respect to sound quality, embedding capacity, and robustness for different speech codecs were conducted to evaluate the performance of the proposed methods. The results we obtained indicated that the proposed methods not only has good embedding capacity while keeps the sound quality undistorted but also provides good robustness to speech codecs.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) speech watermarking / LP analysis / QIM / LSFs / speech coding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 66, EMM2013-7, pp. 37-42, 2013年5月.
資料番号 EMM2013-7 
発行日 2013-05-17 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2013-7

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2013-05-24 - 2013-05-25 
開催地(和) 高知城ホール 
開催地(英) Kochijyo Hall 
テーマ(和) ポスターセッション、一般 
テーマ(英) Poster Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2013-05-EMM 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on digital watermarking for speech signal based on LSFs modification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / speech watermarking  
キーワード(2)(和/英) / LP analysis  
キーワード(3)(和/英) / QIM  
キーワード(4)(和/英) / LSFs  
キーワード(5)(和/英) / speech coding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ワン シェンベイ / Shengbei Wang / ワン シェンベイ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜木 祐史 / Masashi Unoki / ウノキ マサシ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-24 14:00:00 
発表時間 180 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2013-7 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2013-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会