お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-18 16:30
回転する地図に対するラベルサイズ最大化
横須賀佑介今井桂子中大COMP2013-18
抄録 (和) ラベル配置問題とは地図中の対応する点に対して文字列やシンボルなどのラベルを配置する問題である.
ラベル配置問題にはラベル数最大化問題とラベルサイズ最大化問題が存在する.
一般に, これらの問題は NP-困難であることが知られている.
近年, 商用の GIS アプリケーションにて動的な地図への重要性が高まっており,
このような背景の下, 動的な地図に対するラベル数最大化問題が研究されてきた.
本稿では, 回転する地図に対するラベルサイズ最大化問題を扱う.
この問題では, 地図を $0$ から $2 pi$ の角度の間で回転させたときに, 地図に対してラベルが水平であり, また, ラベル内で地図上の点と一致させる点であるアンカー点は変わらない.
さらに, 回転中に全てのラベルが交差しない.
このような条件を満たした中で, ラベルサイズを最大化するラベルの拡大率とアンカー点を求める.
我々はアンカー点がラベル内部に存在する場合の $O(n log n)$ 時間, $O(n)$ 領域アルゴリズムを提案する.
提案アルゴリズムは, 単位高さ (または幅) を持つラベルに対して, アンカー点がラベルの境界に存在する場合にも拡張できる. 
(英) Map labeling is a problem of placing labels at the corresponding graphical features
in a map. There are two optimization problems,
the label number maximization problem and the label size maximization problem.
In general, both problems are NP-hard for static maps.
Recently, the importance of dynamic maps has been increased by several applications like personal mapping systems,
and the label number maximization problem for dynamic cases has been studied.
In this paper, we consider the label size maximization problem of points for rotating maps.
While the map fully rotates from $0$ to $2 pi$,
the labels are placed horizontally for the angle of the map such that a point called an anchor point is coincided at the corresponding point in the map.
Our problem is finding the maximum scaling factor without intersection of labels and deciding the place of anchor points.
We propose $O(n log n)$-time and $O(n)$-space algorithm for the case that each anchor point is inside the label.
Moreover, if the labels are of unit height (or width) and the anchor points are on the boundary, we present a same time and memory bound algorithm.
キーワード (和) ラベル配置問題 / ラベルサイズ最大化 / 動的な地図 / 回転する地図 / / / /  
(英) Map Labeling / Label Size Maximization Problem / Dynamic Maps / Rotating Maps / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 50, COMP2013-18, pp. 157-162, 2013年5月.
資料番号 COMP2013-18 
発行日 2013-05-10 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2013-18

研究会情報
研究会 COMP IPSJ-AL  
開催期間 2013-05-17 - 2013-05-18 
開催地(和) 小樽商科大学 
開催地(英) Otaru University of Commerce 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2013-05-COMP-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 回転する地図に対するラベルサイズ最大化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Label Size Maximization for Rotating Maps 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ラベル配置問題 / Map Labeling  
キーワード(2)(和/英) ラベルサイズ最大化 / Label Size Maximization Problem  
キーワード(3)(和/英) 動的な地図 / Dynamic Maps  
キーワード(4)(和/英) 回転する地図 / Rotating Maps  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横須賀 佑介 / Yusuke Yokosuka / ヨコスカ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 中央大学大学院 (略称: 中大)
Graduate School of Science and Engineering, Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 桂子 / Keiko Imai / イマイ ケイコ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-18 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2013-18 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.50 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-COMP-2013-05-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会