お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 14:30
CuとFeを担持したTiO2スパッタ薄膜の光触媒特性の評価
山田良隆渥美 剛白木 遼以西雅章静岡大)・安田洋司星 陽一東京工芸大ED2013-32 CPM2013-17 SDM2013-39 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2013-32 CPM2013-17 SDM2013-39
抄録 (和) TiO2表面に、金属を担持すると、有機物分解能力が向上することが分かっている。今回は、銅(Cu)と鉄(Fe)をそれぞれTiO2スパッタ膜に担持した。そして、それらの親水性、メチレンブルー分解能力を評価した。また、XRD、XPSでどのような違いがあるかを調べた。更に、吸光度測定で担持量による違いを調べた。担持量は、銅、鉄ともに0.2wt%から5wt%の間で変化させた。その結果、両金属ともに、担持しないTiO2が一番親水性、有機物分解能力が優れていた。また、5wt%金属担持したものは、光触媒特性を悪化させた。 
(英) It is known that loaded some metals on the TiO2 surface facilitate their organic decomposition properties. In this study, Cu and Fe were loaded in the TiO2 films. The concentration of Cu and Fe loading was varied from 0.2 to 5wt%, respectively. Their hydrophilic property and Methylene blue decomposition properties were evaluated. We also tried to investigate difference between Cu loading and Fe loading by using XRD, XPS analyses and photo absorbance measurement. We found that pure TiO2 showed best properties in this study. And it was shown that the 5wt% of Cu and Fe loading deteriorated the photocatalytic properties.
キーワード (和) 酸化チタン / / / / / / /  
(英) TiO2 / Copper / Iron / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 40, CPM2013-17, pp. 87-92, 2013年5月.
資料番号 CPM2013-17 
発行日 2013-05-09 (ED, CPM, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2013-32 CPM2013-17 SDM2013-39 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2013-32 CPM2013-17 SDM2013-39

研究会情報
研究会 SDM ED CPM  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 静大(浜松)創造科学技術大学院 
開催地(英) Shizuoka Univ. (Hamamatsu) Graduate School of Sci. and Technol. 
テーマ(和) 結晶成長、評価及びデバイス(化合物、Si、SiGe、電子・光材料) 
テーマ(英) Crystal Growth, Characterization, Device, etc (compound semiconductors, Si, SiGe, optical and electronic materials) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2013-05-SDM-ED-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CuとFeを担持したTiO2スパッタ薄膜の光触媒特性の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of photocatalytic properties of TiO2 films with loading Cu and Fe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 酸化チタン / TiO2  
キーワード(2)(和/英) / Copper  
キーワード(3)(和/英) / Iron  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 良隆 / Yoshitaka Yamada / ヤマダ ヨシタカ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渥美 剛 / Go Atsumi / アツミ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 遼 / Ryo Shiraki / シラキ リョウ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 以西 雅章 / Masaaki Isai / イサイ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 洋司 / Yoji Yasuda / ヤスダ ヨウジ
第5著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Kougei University (略称: Tokyo Kougei Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 星 陽一 / Yoichi Hoshi / ホシ ヨウイチ
第6著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Kougei University (略称: Tokyo Kougei Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-ED2013-32,IEICE-CPM2013-17,IEICE-SDM2013-39 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.39(ED), no.40(CPM), no.41(SDM) 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2013-05-09,IEICE-CPM-2013-05-09,IEICE-SDM-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会