電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 09:20
仮想伝搬路に基底格子縮小を適用した多値変調用MIMO受信機
大財秀徳田野 哲岡山大RCS2013-29
抄録 (和) 本論文では,空間多重数が受信アンテナ数以上の環境でも少ない演算量で高い伝送特性を達成する,仮想伝搬路に基底格子縮小を適用した多値QAM変調用MIMO受信機を提案する.”仮想伝搬路”という概念を導入することで,空間多重数が受信アンテナ数以上の環境でも高い伝送特性を達成することを可能にしている.さらに,仮想伝搬路に基底格子縮小を適用することで空間多重数の増加を可能にする.
多値変調だとそのままの形では基底格子縮小を適用できないが,提案MIMO受信機では”利得係数”という係数を導入することにより多値QAMでも基底格子縮小を適用可能にしている.それにより,QAMでも少ない誤り率で高速通信を実現していることを計算機シミュレーションで確認する. 
(英) This paper proposes a MIMO receiver for multi-level modulation that achieves high speed communication when the number of receive antennas is less than that of transmit antennas.
To detect the stream in such a severe situation, the virtual channels are introduced in the proposed receiver. Furthermore, this paper proposed to apply a gain-factor for the proposes receiver to employ the lattice-reduction for the virtual channels. While the use of virtual channels improves the transmission performance, the lattice-reduction makes it possible to detect more signal streams. Because the proposed MIMO receiver can be used in systems with QAM, the receiver can increase the transmission speed with high-level QAM.
キーワード (和) 空間多重伝送 / 仮想伝搬路 / 基底格子縮小 / 多値変調 / / / /  
(英) MIMO / Virtual Channel / Lattice Reduction / QAM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 37, RCS2013-29, pp. 37-42, 2013年5月.
資料番号 RCS2013-29 
発行日 2013-05-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-29

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想伝搬路に基底格子縮小を適用した多値変調用MIMO受信機 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) MIMO receiver configuration for multi-level modulation using lattice reduction to the virtual channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間多重伝送 / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 仮想伝搬路 / Virtual Channel  
キーワード(3)(和/英) 基底格子縮小 / Lattice Reduction  
キーワード(4)(和/英) 多値変調 / QAM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大財 秀徳 / Hidenori Osai / オオサイ ヒデノリ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 哲 / Satoshi Denno / デンノ サトシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-29 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会