電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 15:50
マルチキャリア通信に適した変調方式の一検討
平井博昭相川秀斗三菱電機RCS2013-35
抄録 (和) 無線通信において、通信容量の増大やデバイスの高性能化に伴い変調方式の多値化が進められている。本稿では、QAM変調を2つの周波数にまたがるように配置し、ダイバーシティ効果が最も良く得られる変調方式を提案する。周波数選択性フェージング環境における提案方式の有効性を解析と計算機シミュレーションで示す。 
(英) Higher level modulation techniques have come into service with development of high peroformance device and demand for high spectrum efficiency in wirelss. We propose a QAM modulation scheme which is rotated and mapped into two frequencies to get maximal diversity gain. We show the effectiveness of proposed scheme in frequency selective fading by BER performance analysis and comuputer simulation.
キーワード (和) OFDM / Multi-Carrier / Quadrature Amplitude Modulation / Wireless Communication / / / /  
(英) OFDM / Multi-Carrier / Quadrature Amplitude Modulation / Wireless Communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 37, RCS2013-35, pp. 73-78, 2013年5月.
資料番号 RCS2013-35 
発行日 2013-05-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-35

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチキャリア通信に適した変調方式の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of Modulation scheme for Multi-carrier communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) Multi-Carrier / Multi-Carrier  
キーワード(3)(和/英) Quadrature Amplitude Modulation / Quadrature Amplitude Modulation  
キーワード(4)(和/英) Wireless Communication / Wireless Communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 博昭 / Hiroaki Hirai / ヒライ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 秀斗 / Hideto Aikawa / アイカワ ヒデト
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-35 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会