電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 13:25
下りリンクOFDMAにおけるTDMベースの制御情報の2次元MMSEアルゴリズムを用いる判定帰還チャネル推定の特性
岡庭俊介東京都市大)・三木信彦川村輝雄NTTドコモ)・○佐和橋 衛東京都市大RCS2013-33
抄録 (和) 筆者らは,直交周波数分割多重 (OFDMA: Orthogonal Frequency Division Multiples Access)下りリンクにおける時間分割多重(TDM: Time Division Multiplexing)ベースの制御情報の軟判定シンボル推定値を用いた判定帰還チャネル推定(DFCE: Decision-Feedback Channel Estimation)構成を提案し,効果を示した.提案のDFCE法では,参照信号(RS: Reference signal)に加えて,畳込み符号のSOVA (Soft-Output Viterbi Algorithm)復号器出力の外部対数尤度比(LLR: Log-Likelihood Ratio)から生成した制御情報の軟判定シンボル推定値を用いることにより高精度なチャネル推定を実現する.本稿では,TDMベースの制御情報に対する周波数領域および時間領域の2次元平均 2乗誤差最小(MMSE: Minimum Mean-Square Error)アルゴリズムを用いるDFCEの特性評価を行う.特に,時間領域のMMSEフィルタを用いることにより,DFCEが高速ドップラ周波数に起因するチャネル変動に対して良好な追従性を実現できることを示す. 
(英) We have proposed decision-feedback channel estimation (DFCE) methods using soft-symbol estimation of control signals for TDM based control channel in the orthogonal frequency division multiple access (OFDMA) downlink. In the proposed DFCE method, channel estimation accuracy is improved by using soft-symbol estimations of the control signals based on the extrinsic log-likelihood ratio (LLR) at the soft output Viterbi algorithm (SOVA) decoder output for convolutional coding in addition to the reference signals (RSs). This paper presents the average block error rate (BLER) performance of the control signals using the DFCE with 2-dimensional minimum mean-square error (MMSE) channel estimation filter in time and frequency domains for OFDMA downlink. By computer simulation evaluations, we show the DFCE with MMSE channel estimation filter in time domain improves the tracking ability against fast channel variation due to high maximum Doppler frequency.
キーワード (和) 移動通信 / 制御情報 / OFDMA / 判定帰還チャネル推定 / MMSEチャネル推定 / / /  
(英) mobile communications / control signals / OFDMA / decision-feedback channel estimation / MMSE channel estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 37, RCS2013-33, pp. 61-66, 2013年5月.
資料番号 RCS2013-33 
発行日 2013-05-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-33

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下りリンクOFDMAにおけるTDMベースの制御情報の2次元MMSEアルゴリズムを用いる判定帰還チャネル推定の特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance of Decision-Feedback Channel Estimation Using Two-Dimensional MMSE Algorithm for TDM Based Control Signals in OFDMA Downlink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動通信 / mobile communications  
キーワード(2)(和/英) 制御情報 / control signals  
キーワード(3)(和/英) OFDMA / OFDMA  
キーワード(4)(和/英) 判定帰還チャネル推定 / decision-feedback channel estimation  
キーワード(5)(和/英) MMSEチャネル推定 / MMSE channel estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡庭 俊介 / Shunsuke Okaniwa / オカニワ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三木 信彦 / Nobuhiko Miki / ミキ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 輝雄 / Teruo Kawamura / カワムラ テルオ
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐和橋 衛 / Mamoru Sawahashi / サワハシ マモル
第4著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-33 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会