お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 15:55
Ag及びAgSnO2接点表面における開離アーク損傷形状の経時的変化の観察
長谷川 誠高橋佳佑河村大地平野雄也千歳科技大EMD2013-6 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2013-6
抄録 (和) アーク放電に伴う接点表面形状の変化(クレータや突起の成長過程)を動作試験中に観察・評価するためのシステムの構築を進めている。これまでに、光切断法を用いた可動側陰極表面プロファイルの評価、ならびに対向する固定側陽極表面形状のCCDカメラによる観察が可能になり、可動側陰極表面については、表面上の特定のラインにおける断面プロファイルの経時的な変化を確認してきた。今回、所定の動作回数経過毎の光切断法による測定データに基づいて可動側陰極サンプルの三次元的イメージを描くことで、動作試験中における陰極表面形状の変化(クレータの成長過程)をより視覚的に把握することを試みた。具体的には、Ag接点対、AgSnO2接点対にて直流誘導性負荷回路DC14V-2Aまたは3Aの遮断試験を行って、動作中の表面形状の変化を観察・評価した。 
(英) An evaluation system enabling observation and evaluation of changes on contact surface conditions (growth of a crater and/or a pip) during switching operations has been being constructed. Up to now, evaluation of a movable cathode surface profile by way of an optical cross-section method, as well as observation of the counterpart stationary anode surface by means of a CCD camera, has been realized. For the cathode surfaces, temporal changes in cross-sectional profiles along a particular line over a crater formed on the cathode surface were observed. In this paper, more visual observation of temporal changes in the cathode surface conditions (a crater growth process) during switching operations were tried by drawing three-dimensional images of the movable cathode samples based on data obtained with the optical cross-section method. More specifically, Ag contact pairs and AgSnO2 contact pairs were operated to break a DC14V-2A or 3A load current in a DC inductive circuit, and changes in the contact surfaces during the switching operations were observed and evaluated.
キーワード (和) 光切断法 / 電気接点 / アーク放電 / 材料転移 / 消耗 / Ag接点 / AgSnO2接点 /  
(英) optical cross-section method / electrical contacts / arc discharge / material transfer / erosion / Ag contacts / AgSnO2 contacts /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 48, EMD2013-6, pp. 29-34, 2013年5月.
資料番号 EMD2013-6 
発行日 2013-05-10 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2013-6 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2013-6

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2013-05-17 - 2013-05-17 
開催地(和) 千歳アルカディア・プラザ 
開催地(英) Chitose Arcadia Plaza 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2013-05-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ag及びAgSnO2接点表面における開離アーク損傷形状の経時的変化の観察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Observation of damage shapes caused by break arcs on Ag and AgSnO2 contact surfaces during switching operations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光切断法 / optical cross-section method  
キーワード(2)(和/英) 電気接点 / electrical contacts  
キーワード(3)(和/英) アーク放電 / arc discharge  
キーワード(4)(和/英) 材料転移 / material transfer  
キーワード(5)(和/英) 消耗 / erosion  
キーワード(6)(和/英) Ag接点 / Ag contacts  
キーワード(7)(和/英) AgSnO2接点 / AgSnO2 contacts  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 誠 / Makoto Hasegawa / ハセガワ マコト
第1著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology (略称: Chitose Inst. of Science and Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 佳佑 / Keisuke Takahashi / タカハシ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology (略称: Chitose Inst. of Science and Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 大地 / Daichi Kawamura / カワムラ ダイチ
第3著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology (略称: Chitose Inst. of Science and Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 雄也 / Yuya Hirano / ヒラノ ユウヤ
第4著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology (略称: Chitose Inst. of Science and Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2013-6 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.48 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2013-05-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会