電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 14:55
高効率水素生成に向けたSiCキャリアライフタイム評価
三宅景子安田智成加藤正史市村正也名工大)・畑山智亮奈良先端大)・大島 武原子力機構エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2013-33 CPM2013-18 SDM2013-40
抄録 (和) 太陽光を利用した水分解による水素生成は次世代エネルギー技術として注目されており、SiCはそのための材料の候補である。この応用において高いエネルギー変換効率が求められるが、その効率にはSiC中のキャリアライフタイムが影響を与えると考えられる。そのため本研究では、SiCのキャリアライフタイムを測定し、水素生成効率に関連する光電流値との比較を行った。 
(英) The hydrogen generation by the electrolysis of water with using sunlight attracts an attention for as a next energy technology. A key of this technology is a selection of materials for the electrolysis, and SiC is one of the candidates for this application. The conversion efficiency from the solar to the hydrogen energy may be affected by the carrier lifetime in the materials. Therefore, in this study, we measured carrier lifetimes in SiC and compared them with photocurrents in electrolytes which directly relate the conversion efficiency.
キーワード (和) 水素生成 / 効率 / SiC / キャリアライフタイム / 光電流 / / /  
(英) hydrogen generation / efficiency / SiC / carrier lifetime / photocurrent / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 39, ED2013-33, pp. 93-98, 2013年5月.
資料番号 ED2013-33 
発行日 2013-05-09 (ED, CPM, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 SDM ED CPM  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 静大(浜松)創造科学技術大学院 
開催地(英) Shizuoka Univ. (Hamamatsu) Graduate School of Sci. and Technol. 
テーマ(和) 結晶成長、評価及びデバイス(化合物、Si、SiGe、電子・光材料) 
テーマ(英) Crystal Growth, Characterization, Device, etc (compound semiconductors, Si, SiGe, optical and electronic materials) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2013-05-SDM-ED-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高効率水素生成に向けたSiCキャリアライフタイム評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of the carrier lifetime of SiC for high-efficiency hydrogen generation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水素生成 / hydrogen generation  
キーワード(2)(和/英) 効率 / efficiency  
キーワード(3)(和/英) SiC / SiC  
キーワード(4)(和/英) キャリアライフタイム / carrier lifetime  
キーワード(5)(和/英) 光電流 / photocurrent  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 景子 / Keiko Miyake / ミヤケ ケイコ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of university (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 智成 / Tomonari Yasuda / ヤスダ トモナリ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of university (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 正史 / Masashi Kato / カトウ マサシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of university (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市村 正也 / Masaya Ichimura / イチムラ マサヤ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of university (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑山 智亮 / Tomoaki Hatayama / ハタヤマ トモアキ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 武 / Takeshi Ohshima /
第6著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2013-33,IEICE-CPM2013-18,IEICE-SDM2013-40 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.39(ED), no.40(CPM), no.41(SDM) 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2013-05-09,IEICE-CPM-2013-05-09,IEICE-SDM-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会