電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-17 11:10
データセンターに適した3次元オンチップ型ネットワーク構造の検討と評価
池田崇栄大下裕一村田正幸阪大IN2013-20
抄録 (和) データセンターの処理を低消費電力で実現する手法として、
データセンター内のサーバー間のネットワークを1チップに集約するオンチップ型データセンター
が提案されている。しかしながら既存研究では、2次元格子状にパケット交換スイッチを配置した構造を前提としており、オンチップ型データセンターネットワークに適したネットワーク構造については検討されていない。
そこで本稿では、オンチップ型データセンターネットワークに適したネットワーク構造の検討を行う。特に本稿では、近年検討が進められている3次元のネットワーク構造を対象とし、ネットワーク内へのパケット交換スイッチと回線交換スイッチの配置について検討を行う。
検討の結果、
パケット交換スイッチのみで構成される階層を構築し、そのパケット交換スイッチに各サーバが接続、それ以外の階層は回線交換スイッチのみで構成し、各パケット交換スイッチはすべての階層のスイッチへのリンクを持つ構造が、遅延・消費電力、いずれの観点においても優れていることが明らかとなった。
また、その構造では、パケット交換スイッチのみで構成された2次元格子型ネットワークと比べて、消費電力を24%削減、サーバー間の通信遅延を55%削減できることが分かった。 
(英) In a data center, servers cooperate with each other to handle a large amount of data. As the size of data increases, the energy consumption of the data center increases. To reduce the energy consumption of the data center, an architecture called on-chip data center has been proposed. In this architecture, a large number of CPUs are deployed on a single chip and connected by using Network on Chip (NoC). %However, the network structure suitable to the on-chip data center has not been discussed sufficiently.
In this paper, we focus on the 3-D network-on-chip, which reduce the energy consumption compared with 2-D network-on-chip. Then, we deploy packet switches and circuit switches, to accommodate the traffic between servers on the chip efficiently.
In this paper, we discuss the network structure by the following points; (1) connection between switches of different layers, (2) the layer of the switches connected to servers, and (3) the arrangement of switches on each layer.
We evaluate the energy consumption and the latency between servers. The result clarifies that to reduce the energy consumption and the latency, (1) switches on all layers should be connected to the switch on a certain layer, (2) all servers should connect to the switch on the same layer, and (3) all switches on each layer should be the same kind of switch.
キーワード (和) ネットワークオンチップ / データセンター / 消費電力 / 遅延 / 3次元オンチップ型ネットワーク / / /  
(英) NoC / data center / power consumption / latency / 3D on-chip network / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 36, IN2013-20, pp. 49-54, 2013年5月.
資料番号 IN2013-20 
発行日 2013-05-09 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2013-20

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データセンターに適した3次元オンチップ型ネットワーク構造の検討と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of 3D on-chip network structures suitable to a data center 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークオンチップ / NoC  
キーワード(2)(和/英) データセンター / data center  
キーワード(3)(和/英) 消費電力 / power consumption  
キーワード(4)(和/英) 遅延 / latency  
キーワード(5)(和/英) 3次元オンチップ型ネットワーク / 3D on-chip network  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 崇栄 / Takahide Ikeda / イケダ タカヒデ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大下 裕一 / Yuichi Ohsita / オオシタ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-17 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2013-20 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会